スポンサーリンク

少しずつ自分の事は、自分でできるようになり、
家族以外の人達とも関わりを持ちはじめる頃、ママの手を少し離れた!って
成長を喜ぶのもつかの間! 新たな悩みがやってきましたよ・・・
それは、「ウソ」をつくようになりました。
ママにはわかるんですよね。
そのウソ!
これに頭を悩ますママって...きっと私だけではないですよね?
やってしまった、私のダメなしかり方・・・!
そんな時、解決策を教えてくれたのは子供でした。
    

子どものウソがママを変えさせてくれた!?

     
知恵がつきはじめ、要領も良くなり、言葉も達者過ぎるほど達者になり
集団生活にも入り、お友達とも上手く遊べるようになった頃。
ちらほらとウソが・・・
それも、ママにはすぐにわかるウソ!
ママ
「ん?○○ちゃん、それほんとかな~?」
子ども
「ほんとだもんっっ!」
ママ
「じゃぁ、これは?」
子ども
「知らないもんっっ!」
ママの取り調べがはじまります。
取り調べが終わる頃には、ママの怒りも頂点!!
怒る声が、部屋に響きます。
こんな攻防戦が、毎日続き・・・
最終的には、ウソがわかった時点で、子供を叱るようになってました
これだけ叱って、教えているのに・・・
なんでわかってくれないの?
気持ちだけではなく、体まで疲れてきてしまいました。
     
周りのママ達に聞いても、同じ事で悩んでいて解決策が見つかりません。
ネットで検索してみても、それぞれ違う事が書いてあり頭が混乱気味です。
共通して書いてあるのは、頭ごなしに怒らない!
怒ってはいけないのは十分わかってるんですよね。
ママだって怒ってばかりでなく、ニコニコ優しいママでいたいですもん。
そんな時、解決策を教えてくれたのは子供でした。
      
      

スポンサーリンク

子供から香水の匂いがプンプンするではないですか!?

ママ
「ねぇ○○ちゃん。ママの香水つけた」
子ども
「ううん。つけてないよ!」
ママ
「○○ちゃんから香水の匂いがするよ」
子ども
「しらない!つけてないもん!!」
ママ
「怒らないから正直に言って!」
子ども
「しらないもん!!」
ずっと、この繰り返しで子供との根競べです。
最後は、私の方が、ヒートアップしてしまい子供をきつく叱りました
泣きながら子供が、香水をつけたら大人になれると思った。
すごく大人になりたかった。
いい匂いだからつけてみたかった。
ママすぐ怒るから、怖くて言えなかった
はっ!!と気付かされました。

そういえば・・・

ウソをついた時ウソはだめ!と
怒るだけで、子供の言葉をきちんと聞いてあげてなかったんです。
大人だって何も聞かずに、頭ごなしに怒られたら嫌ですよね。
子供だって同じなんですよね。
子供なりの気持ちや考えがあるんです。
少し時間をかけて子供といろいろ話しました。
おもちゃを片付けるのが嫌で、片付けたとウソをついていたのは、
部屋で一人で片付けるのが怖かったから。
子供なりに気持ちがありました。
      
      

その後も子供のウソがすぐになくなったわけではありません

その都度、子供と向き合い話を聞くようにしました。
部屋の片付けも、子供から私が見える位置に居るようにしました。
ウソをつかなくても、ありのままのあなたが大好きなんだよ。
子供に愛情をきちんと伝える事で、子供も安心し少しずつウソも減ってきました。

我が家では人のせいにしたり、人に迷惑がかかる
ようなウソをついた時は、きつく叱り、なぜ怒るのかきちんと話をしました。
各御家庭で、叱るところの線引きをしてもいいかもしれません。
嘘つきな、ずる賢い大人にはなってほしくないですもんね。
私自身、そうすることによって気持ちに余裕がでてきました。
      

まとめ

誰かが教えたわけではないのに子供に考える力が芽生え
想像する力も出てきて、今まで見たこともなかった子供の感情、
大人顔負けの言葉が飛び出してくる。
うそつきは成長のはじまり!?なのかもしれません。
頭ごなしに叱るのではなく、子供をじっくり観察してみるのも
いいかもしれませんね。成長した子供を発見できるかもしれません。
楽しみましょうよ。
子育てを(^^)/

スポンサードリンク