スポンサーリンク

世田谷区主催のたまがわ花火大会と川崎市が主催の多摩川花火大会を同時に楽しみたいあなたのはどちらを選ぶ?有料観覧席のご案内とここから見れば二つの花火が同時に、楽しめるスポットは?
2018年度より10月に変更になりましたのでご注意くださいね!

スポンサードリンク
  

たまがわ花火大会(世田谷区)多摩川花火大会(川崎市)打上げ場所はここ!


ここの面白いところは、なんてといったって二つの花火大会が一気に見れるってとこですよね。
開催日時も一緒。2018年は10月13日(土曜日)
はじまり時間も同じで18時から19時
花火の打ち上げの数も一緒で、約6000発

多摩川花火大会(川崎市)の有料観覧席は?

2018年度はまだ有料観覧席の情報がはいっていません・・
入り更新しますね(;^ω^)

多摩川花火大会(川崎市)の有料観覧席は、右岸側と左岸側と2か所にあります。
まず、川崎会場の有料観覧席は、
ペアシート、1.2m×1.5m二人で見るのは、広く、くつろげますよね~。
500シート限定 13.000円
ファミリーシート4名 1.8m×1.8m 20.000円
パイプ椅子1名 5.000円

全て指定席です。
席の順番は、花火打上げ場所から、ペアシート、次にファミリーシート、最後にパイプ椅子の順番になります。
川崎会場は、イベントステージがあり、18時30分から、花火が始まる19時までありますよ。
ご当地アイドル「川崎純情小町☆」のイベントもあります。

上野毛会場は、場所的には、有料観覧席Aは、
二子玉川公園の場所になり多摩堤通りのトンネルの上になります。
全てパイプ椅子になります。
ペア席 13.000円 (パイプ椅子2脚)
パイプいす席 4.500円 1脚
有料観覧席Bは、多摩川河川敷になります。
テーブル席 25.000円(4名分)
ベンチ席 17.000円(3名分)
になります。

スポンサーリンク


各席有料観覧席のお申し込みはこちら

たまがわ花火大会(世田谷区)の有料観覧席は?

2018年度はまだ有料観覧席の情報がはいっていません・・
入り更新しますね(;^ω^)


世田谷区の方は、有料観覧席が色々あります。

丸テーブル型 (椅子は別々)4名定員 32.000円
四角テーブル型(椅子がセットになっているもの)4名定員 22.000円
パイプいす席 1名定員 4.500円
ペアパイプいす席 2名定員 11.000円
ペアシート 1.2m×1.5m 2名定員 11.000円
ファミリーシート1.8m×1.8m 4名定員 14.000円
大型シート2.7m×2.7m 10名定員 35.000円

詳しい有料観覧席はこちら
たまがわ花火大会有料観覧席PDF

一般販売は、6月18日AM10時より発売開始になります。
お申し込みは、ローソン、ミニストップ(Loppiロッピー)で購入できます。
購入にはLコード37774(全席種共通)を入力すると簡単に検索できます。
販売終了期間は、各席、満席になり次第終了になりますので、お早めにお申し込みして下さ。

電話やインターネットで予約はできますが、予約をした後、Loppi(ロッピー)での購入になります。
電話受付 6月18日のみ受け付け連絡先 0570-084-637
6月19日以降の予約はこちら 0570-084-003
24時間対応しています。 自動音声ガイダンスにて指示通り操作してください。
インターネットでの予約はこちら↓ローチケより予約してください。
ローチケHMV

まとめ

上のGoogle Mapの二つの会場の有料観覧席を比べるとどうでしょう?
二ついっぺんに見れるのは、どこでしょうか?
楽しみ二通りの花火大会を是非堪能してください!(^^)!

スポンサードリンク