スポンサーリンク

ロンドンといえば、ビッグ・ベンを背景に走る赤いダブルデッカー(2階建てバス)のイメージ
が頭に浮かびますね。
ダブルデッカーには、目的地を目指して走る路線バスと、屋根がないオープン・トップの観光用がのバスあります。
観光用のダブルデッカーには、日本語の音声ガイドもあり、ロンドン中心部の観光名所を回ることができます
冬だとちょっと寒いですが、夏の晴れた日には最高の観光ツールです。

こちらも観光にはおすすめですが、1つの観光スポットをじっくり見てみたい!
という場合には、路線バスか地下鉄をおすすめします。
地下鉄は本数も多く、移動時間が短くてすみますが、駅のなかでの移動が長いです。
改札に着くまでに階段をおりて、さらにそこからホームまで、長い長いエスカレーター。
それに比べると、路線バスはとりあえずバス停で待っていればやってきますね。
ただ、バスだと地下鉄ほどの本数はなく、渋滞などで遅れる可能性も。
それでも景色を楽しみながら移動できるのはうれしいです。

スポンサードリンク
  

オイスターカードはお得感満載!ご購入をおススメします!

日本でも、SuicaやPasmoなどの非接触式のICカードがありますが、
ロンドンではオイスターカードというカードがあります。
オイスターカードには「Oyster Card」と「Visiot Oyster Card」があり、
Viditor Oyster Cardは、旅に出る前に買っておくことで、ロンドンに着いたらすぐ使えます。
ヒースロー空港に到着して、地下鉄やバスで切符を買わなくて済むのはとても便利ですね。
英国政府観光庁のオンラインショップで買うことが出来ますが、オーダーしてから届くまで、最大11日かかるそうなので、出発まで日にちがある場合には便利です。

基本的には、料金や使える交通機関、その他の特典などは、普通のオイスターカードと変わりません。
では、オイスターカードの何がお得なのか?
まず、ほとんどすべてのロンドンの交通機関で使えます。(例外は座席指定のある特急列車)
そして「紙の切符」よりも料金が割安
交通機関によっては半額になることもありますのでお得ですよね!(^^)!

スポンサーリンク


ロンドンの地下鉄での1区間の料金は、通常£4以上ですが、オイスターカードを使うと半額以下になります。
提携レストランやショップでの割引もあるので、要チェックです!

おすすめスポットの下車駅はこちら!

ロンドンには有名な地下鉄駅が何か所もありますね。

ピカデリーサーカス駅で下車
横断歩道とネオンの看板、エロスの像などで有名なピカデリーサーカスのど真ん中に出ます。
駅の中、長い長いエスカレーターの乗降場では、ストリートミュージシャンが色々な楽器を演奏しています。

ベイカーストリート駅は、シャーロック・ホームズで有名なベイカー街の最寄り駅ですが、こちらも駅の中から観光スポットになっています。
ホーム壁のタイルがパイプをくわえたシャーロック・ホームズのシルエットがあったり、ホームズ関連のアクセントがそこらじゅうにあります。
ちなみにホームズ好きな方には、シャーロック・ホームズ博物館なんていう場所もあるので、お忘れなく。

古代エジプトの展示物で有名大英博物館に近いホルボーン駅には、ホームに古代エジプトの棺の絵があったりします。
ロンドンには数え切れないほどの観光名所がありますが、そこの着くまでの地下鉄駅のなかにも楽しい発見がたくさんあるかもしれませんね!

まとめ

ロンドンではバス・地下鉄どちらも本数も多く停車駅も多いので便利ではありますが、地下鉄の駅ごとの区間がとても短かいところもあります。
中心部のピカデリーサーカスや、オックスフォードサーカスなどのお買い物エリアだと、お店を見ながらまっすぐ歩いていたら、隣の駅まで来ちゃった、なんてことも。
地下鉄に乗るまでに降りなければいけないエスカレーターや階段電車の待ち時間などを考えると、かえって徒歩の方が早いかもしれません。
街の空気、雰囲気を楽しむために、目的地に向かうだけの交通機関ではなくぜひ徒歩で歩き回ってください。
面白いお店やかわいいカフェなど、いろんな発見ができると思います。

総まとめ

ロンドンにはいろんな観光名所があります。
ダブルデッカーに乗るのも観光の一つかもしれませんので、オイスターカードは、
旅の前か、現地で購入することをおススメしますよ~!(^^)!

スポンサードリンク