スポンサーリンク

女の子の一人旅、ちょっと不安かなとは思いながら、大冒険に出かけるようなワクワクした気持ちにもなりますね。

夏休みのヨーロッパは、場所によっては暑くも寒くもなく、日本の猛暑から逃げ出すのにちょうどいいかもしれません!

ヨーロッパの国々、特に西ヨーロッパは一人旅をしやすい国が多いかと思います。
オランダのアムステルダム、スウェーデンのストックホルム、ベルギーのブリュージュなどなど、治安の問題もなく、見どころいっぱいな都市はいくつもあります。
そして、どんなに治安が良い国でも、旅先では気を付けなければいけない事がたくさんありますが、特に女性一人旅での安全対策などを考えてみましょう。

スポンサードリンク
  

アイルランドは治安が良く、おすすめスポットも多数!

治安が良いと言われる西ヨーロッパの国で、特におすすめしたいのがアイルランドです。
英語圏であることから、旅行に出かける前に現地語を覚える必要もありません。

もちろん、ヨーロッパではほとんどの国で英語が通じるので、それほど重要なポイントではありませんね。
「フランス人は、分かっているくせに英語で話しかけても答えてくれない」というのは一昔前、とくに若者はしっかり英語を話してくれます。

それでは、アイルランドのどこがいいのか?
まず、アイルランドの人々は優しいことで知られています。
そして、とっても陽気です。
もちろん、そうじゃない人もいますが・・・

アイルランドで一番有名な都市は、首都ダブリンですね。

そこで是非おススメしたいのが、ギネスストアハウス(Guiness Storehouse)です。
ギネスビール(黒ビール)の醸造所と博物館になっていて、見学のあとにはギネスビール1パイント(約600ml)が無料で飲めます。

女性の一人旅でパブに入るのはちょっと、でも本場のギネスビールを飲みたいという方には、本当にうれしい特典です。
ショップの方には有名なロゴが入ったグッズが売られているので、お土産を買うのにもちょうどいいです。

スポンサーリンク

ダブリン中心地にあるトリニティカレッジの図書館も有名な観光スポットです。

アイルランドの国宝で、世界で一番美しいと言われている装飾本「ケルズの書」(8世紀に制作された、聖書の手書き写本)もトリニティカレッジここにあります。
アイルランドは海岸線の美しさで有名ですが、交通手段は限られているので、レンタカーを借りるか、ツアーに参加することをおすすめします。

一人旅、気をつけることは!?

海外旅行では、一人旅ではなくても気を付けなければならないことはいっぱいありますが、特に女性の一人旅では数え切れません。

まず、事前にしっかりとした計画を立てましょう
出来たら日本を出発前に、ホテルなどを予約しておけば安心ですね。
現地で探せばいいかな、なんて思って、見つからなかったら・・・危ないです。

貴重品などには特に気をつけて保管しましょう。
ひとり旅でお財布をなくしたりしたら、不安が倍増どころではありません。

パスポートをなくしてしまった時のことを考えると、在アイルランド日本大使館の場所と電話番号を控えておくのも大事です。
現地でWifiにつながる場所があるとは限らないので、海外用のWifiルーターをレンタルするのもいいですね。

暗くなってから出かけるのも、なるべく避けたいですね。
「せっかくアイルランドに来たんだから、パブでビールを・・・」なんて思ったら、パブは昼間に行きましょう。

などなど、気をつけることは山ほどありますが、とにかく自分の安全は自分の責任で守る、という自覚が何よりも大事です。
これを踏まえて、ひとり旅を楽しんでくださいね!

まとめ

アイルランドは英語圏ですので、英語ができれば、問題ないですよね!
治安もいいし、いいところがいっぱいです。
ですが、油断はしてはいけませんよ!

ここは日本じゃありませんからね
それだけは気を付け、楽しい一人旅に行ってきてくださいね(^_-)-☆

スポンサードリンク