スポンサーリンク

イベントの工夫が魅力的な遊園地として人気のひらかたパーク、1年中いつ行ってもなぜか楽しい♪のは、京阪電車「枚方公園駅」から徒歩5分ほどと近いのに、混みすぎないので比較的待ち時間も少なめで済んだり、子ども心をうまくつかんでいるものがたくさんあることがその理由のようです。
一体どんなものなのか、少し探ってみたいと思います!

スポンサードリンク
  

夏はプール!冬は知育型アスレチックなどイベント盛りだくさん

夏は「ザ・ブーン」という大きなプールがとっても人気。
4つのプールがあり、全長210mの流れる巨大プールは一番人気で浮き輪や。浅い部分も作られていて、小さいお子さんでも楽しめるようになっています。

流れるプールのすぐ横にわんぱくプールというキッズ用プールがあり、滑り台や噴水がちょうどいい遊び場になっています。

奥に進むほど深くなるなぎさプールには小さな滝があって、何人かの子どもがつねにそこで修行僧の真似をしています。

あと、少し階段を上ったところにシエスタという展望プールもあります。ここは水深120cmで、街を一望しながらのんびりすごせる場所になっています。ちょっと優雅な気分にひたれるひととき・・・♪

そして4つのスライダーもオススメです。
無料が2つ、有料(300円)が2つ。
無料のほうは体1つで滑るボディースライダーで、大人も楽しめるタイプと、小学生までのキッズ専用とがあります。
有料のほうは、2つとも専用のボートに乗るタイプのもので、スリル満点のスライダーです。私も友人ママさんと一緒に乗りましたが、けっこうスピードもあって楽しめましたよ♪

売店はプールサイドのあちこちに設置されていて、空腹も別腹も満たしてくれます♪
デザートはサーティーワン!
サーティーワンが入っていて、プールサイドで食べられるのが嬉しい!
売店にビールがあるのも嬉しい!
あと確か、売店のカキ氷のシロップは自分で好きなだけかけられるのも嬉しいですね~♪

売店の上に、食事ができたり休憩ができるスペースがあるので、レジャーシートを敷いてゆっくり食事ができます。
プールサイドにもそういうスペースがありますが、場所によっては日当たりが良すぎたりするので、やっぱり日陰のべストポジションは早めに行って確保するのが一番ですね。

スポンサーリンク

冬はアイススケートに雪遊び!知育型アスレチック

冬場に登場するのがアイススケートと雪遊びのエリア。
ウィンターカーニバルといって、別料金が必要になりますが、ベビー用リンクや滑り台、あったかルームなんかも用意されていて家族みんなで遊べます。

また、知育型アスレチック「ヤッテミ~ナ」で体を動かせば、寒さも吹き飛びます。
ノーマルコースとチャレンジコース、好きなほうを選んで、想像力やバランス感覚を駆使して難関をクリアしながら進みます。
こちらはフリーパスが使えるので、何度でもトライできます♪子どもと競争したりしても楽しそう!夏は帰りの体力も温存しといてくださいね。

冬のもう1つの楽しみはイルミネーション

100万個以上の電球でライトアップされた夜の遊園地は素敵な雰囲気ですよね~。
音楽とともにいろんな色に変わりながら輝く景色はすごくきれいで、澄んだ空気の中でキラキラとまばゆい光にみとれてしまいます。
売店で売っているコーンスープやホットワインを片手にのんびり歩いて見て回ったり、乗り物に乗りながら眺めるのもまたいいですよ~。

このほかにも、ガーデニング好きな方はぜひ♪なローズガーデンや、かわいい動物とふれあえるコーナー、秋は仮装して入園・キャンディがもらえるハロウィンイベント、土日は毎週のようにヒーローやアニメのキャラクターショーがあるので幼稚園から小学生のお子さんにピッタリのイベント盛りだくさんです。
そういえば、フードショップの1つにマクドナルドが入っているのも、遊園地ではめずらしいパターンですよね。我が家のおちびもポテトが大好きなのでいつも吸い寄せられています。

入園料や駐車場、交通アクセス

☆入園料☆
大人(中学生以上)1,400円
小学生以下800円

☆ フリーパス☆
大人・小学生3,000円
2歳~未就学児1,800円

☆ 入園料+フリーパス☆
大人4,400円
小学生3,800円
2歳~未就学児2,600円

※ プール料金、イルミネーション期間限定のナイト入園の料金、電車と入園料がセットになったチケットの詳細はひらかたパークホームページでご確認ください。

☆ 駐車場料金☆
普通車1日1,500円

☆アクセス☆

まとめ

小学生くらいまでのお子さんがいるご家庭なら、家族みんなが楽しめるようかなり工夫されていましたね!
並び疲れて遊ぶ時間が少なくなっちゃうより、めいっぱい遊べて大満足な気分になれる♪
ひらかたパークにはそんな魅力があるのかもしれませんね。
この際、4回行けば元が取れちゃう年間パスポートをゲットして、四季折々のひらパーを楽しんじゃうっていうのもアリかも♪

スポンサードリンク