スポンサーリンク

変りダネ自転車の宝庫・関西サイクルスポーツセンターは、子どもだけでなく大人も楽しめるレジャー施設です。
その施設内に、手軽にキャンプを楽しめる場所があるってご存知でしたか?
バンガローまたはコテージに宿泊するのでテントを張る必要がなく、BBQやキャンプファイヤーもでき、かなりキャンプ感を満喫できちゃいます。

そしてキャンプ場のお泊まり特典がとぉーっても魅力的!
特典① 日帰りだと必ず必要な入場料と駐車場代が、無料♪
特典② 乗りもの乗り放題フリーパスの1日分の料金で2日間楽しめる♪
これを利用しない手はありません。
では早速ご紹介していきます!

スポンサードリンク
  

関西サイクルスポーツセンターで運動不足解消!

施設内には、800台ものおもしろ自転車が用意されています。
何台もつながっているものや、2人で協力しなくちゃ進めないもの、馬に乗ってる気分になれちゃうような形のもの・・・種類が多くてあっという間に時間が過ぎます。

そのほか、3kmに渡るサイクリングコースや水陸両用サイクル、自転車版のメリーゴーランド、自転車版ジェットコースター、立体からくり迷路など、アトラクションも遊園地並みにそろっているので子どもたちは大はしゃぎ間違いなし♪
運動不足になりがちな大人も、程よく体を動かせるのでちょっといい汗をかけます。

実は自転車に乗れないんです、という人や自転車デビューしていないお子さんも楽しめるものもたくさんあって、さらに自転車練習場まで併設されてます。
ヘルメットも自転車も自由に使えるので、遊びに行ったついでにちゃっかり自転車デビューさせちゃおうなんていう計画も良さそうですね。
5歳以上のお子さんなら、「初心者自転車教室」で本格的に教えてもらう事もできます。
その際は事前予約をお忘れなく♪

遊び続けているとさすがに疲れも出てきますが、休憩所があちこちにあり、軽食の売店で糖分補給もバッチリできますよ♪

夜はキャンプで楽しんじゃおう!

金剛生駒紀泉国定公園の緑がこれでもかと生いしげるロケーションのキャンプ場。空気も、場内も、炊事場やトイレもキレイです。

バンガロー、コテージにはエアコンが完備されているので快適。
毛布セットも置かれてあり、本当に手ぶらでキャンプを満喫できます。
木の香りを感じられる室内は、きっと子どもたちは新鮮でテンションが上がると思います。

スポンサーリンク

自転車やいろんな乗り物で遊んだあとは、キャンプ場のコインシャワーでスッキリするもよし、BBQを楽しむもよし♪
会場に準備されているアミや鉄板、炭を使って飯ごうすいさんも体験可能♪
食材の持込みもOKだから好きなお料理を楽しめます。
炭焼きならではのもの、家では中々できないものにチャレンジするのもおすすめです。
個人的には炭の中にほりこんでおいた焼きリンゴを、食後に頬ばるのがお気に入りです。

実は炭の火おこしも意外と工夫がいるのですが、ちゃんと火がついた時の「おぉ~!」という歓声もまたいいんですよね。

お腹いっぱいになったところでキャンプファイヤーや星空観察などをしたり、室内でトランプやUNO、翌日回るコースの作戦会議なんかも盛り上がります。

平日・休園日以外は9:30から開園しているので、2日目はチェックアウトしてすぐキャンプ場横のスポーツセンター内へ直行!一番乗りできちゃうかも!
これもいわばお泊まり特典ですよね♪

夏はプールも!

7月ごろから営業開始のプールエリア、こちらも楽しいです。
通常は別途料金が必要ですが、フリーパス券があればなんのその♪スライダーに水中エクササイズ、噴水プール(幼児用)などでたっぷり遊べます。
タンクから大量の水が一気にザーッと落ちてくる円形プールは、子どもたちの「ワー!」「キャー!」が必ず聞こえます。

更衣室にはシャワー(無料)、ロッカー(有料)、授乳室があり、プールサイドのビーチパラソルなども自由に使えるので混んでなければめちゃくちゃ快適です♪

キャンプ場利用料金、入場料、駐車場、アクセスはこちら!

◎キャンプ場の利用料金(チェックイン15時から・チェックアウト9時半まで)
6名用バンガロー15,000円
8名用コテージ19,000円
70名まで利用可能なジャンボハウス60,000円
以上が基本料金です。

◎それプラス
大人(中学生以上)1,000円
子ども(3歳以上)500円
の宿泊料金が人数分いります。

○通常の入場料
大人(中学生以上)800円
子ども(3歳以上)500円
60歳以上(年齢証明書が必要)400円
○駐車場代は1日1,000円
もう一度おさらいですが、キャンプ場に泊まるとこの入場料と駐車場代が無料に♪

◎乗りもの乗り放題(プールも入れる)フリーパスは下記料金が人数分必要
大人2,000円
子どもA(身長110cm以上)2,000円
子どもB(身長110cm未満)1,200円
60歳以上1,600円

キャンプ場に宿泊予定の場合、施設利用にかかる最低限の料金は、◎の部分です。

アクセス

まとめ

日帰りでも楽しめる関西サイクルスポーツセンターですが、キャンプを始めてみたい、手軽にキャンプ感を試してみたいと思っている人にもピッタリなレジャースポットですね。

お泊まり特典を最大限に使って、家族で手軽にキャンプを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク