スポンサーリンク

人気のあるV型ダイポール!
クリエートデザインの330Vと830Vで3.5Mhzから50Mhzまでカバーできるところが人気の1つです。
なので、アマチュア無線をはじめたばかりの初心者から1アマを持つ上級者まで使われていまる人気ぶりです。
なんといったって場所の関係でV型ダイポールしか上げられないという方は大勢い、いると思います。
730Vは特に人気で、3.5Mhzは出ないよ~って人は730V-1AWがおススメです。
そこで、クリエートデザインのV型ダイポールの上げ方のコツをご提案していきます。

スポンサードリンク
  

クリエートデザインのV型ダイポールの上げかたのコツ!準備編

今回は、中古が手に入ったので、中古になりますが、やることは同じですので、参考までにともいいます。

新品の場合
まず、箱を開けて、アンテナ部品を全部出してください。
そこで、アンテナとパーツがちゃんとそろっているか確認してください。
いざ、上げるときに部品が足りないと、せっかく仕事を1日休みを取ってやるのですから、部品がないだけでできなくなるという事もありますので、アンテナが到着したら、パーツリストをみて、確認するようにしましょう。
クリエートデザインはほとんどありませんが、やはり人間がパーツを袋詰めしているので、間違えもあります。
そこで、メーカーに怒っても、ただ、パーツを贈ってくるだけですので、時間は戻ってきません。
そんな事が無いように、事前に確認しておくことをおススメします。

組み立て方法

まぁ、クリエートデザインのV型アンテナに関してコツ?ってないのですが、
組み立てておいてもいいものや、タワー上で手間にならない方法を、ご提案していきます。

エレメントですが、全て組んでもOKです。
取扱説明書をみて組み立ててください!
730Vには途中にハットが入ります。
これはちょっとしたことで曲がってしまうので、上げる直前に付けた方がいいですね
エレメントにハットをつける場所に、マークをマジックで書いておくと、あとで、取説を見なくてもスムーズに取付ができます。

330Vのハット、そんなにまがる性質ではないですが、結構、邪魔になりますので、
これも、上げる直前につけることをおススメします。

クランプ部分の組み立て
今回のアンテナは、中古ですので、旧バージョンのクランプになりますが、
クランプとマストが付く部分がちょっと変わりました。
2017年なるかならないかくらいには変わっていたと思いますが、頑丈になった気がします。
形は変わらないので、説明方法も変わりません。

組み立てていい部品は、「ソケット」は付けておきましょう!
エレメントが付くUボルトは付けないでいいです。
タワーのうえで、外すことになりますので、スプリングワッシャーとナットを付けて持っていきましょう。

マストが付く部分のUボルトはマストの上からクランプが刺せれば付けておきましょう。
もし、マスト途中で取り付ける場合は、外しておいてください。

Uボルトが6mmのステンレスのUボルトになりますので、ネジ部分にグリスをつける事をおススメします。
なんで、そんなことにグリスつけるの?って思われるかもしれませんが、ステンレスボルトはガンガンに締め付けたり、何回も、閉めたり、緩めたりしていると、焼付を起こしナット抜けなくなることが、ありますので焼付き防止のためグリスを塗っておくことをおススメしております。

V型アンテナは特にガンガンに締め付けますので、塗っておいてください。
なんでもいいです。ホームセンターに小袋で売っていいたらそんなのでいいですし、ナガラアンテナや、ミニマルチアンテナについている、ローデングリスでもOKですので!

730V-○Aは50Mhzのユニットが着いていますので、取説を見ながら。組み立ててください。
このくらいなら、家の中でもできますので、座りながらゆっくり間違えないようにしてくださいね。
ボルトが、長いのと短いのがありますので、注意して仮組してくださいね。

730V-○W以外は、バランがついていますので、バタンとエレメントが付くリード線もつけておいてください、Uボルトは先ほどもご説明しましたが、マストのトップから刺せれば付けてもOK、させられなければ外しておきましょう。

組み立てのコツはこんな感じになります。

いよいよ、次は、タワーに上げる方法のコツです。

クリエートデザインのV型ダイポールの上げかたのコツ!取付編

まず、マストクランプを取り付けておきます。
Uボルトは軽―く固定される程度で(手で回る程度)で締め付けてください。

それではエレメントを取り付けていきます。
右側のエレメントでも左側のエレメントどちらでもいいので、エレメントを片方づつ取り付けていきます。

スポンサーリンク

この時にエレメントの付け根部分の、タッピングビスとスプリングワッシャ―を用意しておきましょう!また、クランプとフォルダーが着くUボルトも用意しておきましょう。
エレメントが上がってきてから用意しているようであれば、大変ですので、あらかじめ、
腰袋やポケットに入れておくようにしてください。

ポイント1
私がやるのはUボルトは腰袋や作業着のポケットに入れてナット、スプリングワッシャーをマストにクランプのUボルトにセットで軽くつけておきます。
(下の写真を参考にしてください)
これをすることによって、ナットはどこだ?なんて探す手間がはぶけますので、軽くつけておいてください。


ポイント2
エレメントが上がってきたらまず、ソケットにエレメントを刺す、
この時にエレメントを立てるように上にあげて刺した方が、軽―く感じ刺しやすいですよ!(下の写真を参考にしてください。)


この写真は左側をはじめにつけていますが、どちら側からでも同じです。
エレメントが刺し終わったら、フォルダーにUボルトを付ながらゆっくり下ろしてきて
穴の位置でUボルトを刺す。
それから、あらかじめポイント1で用意してある、ナットとスプリングワッシャーを付けて固定する。

ポイント3
このUボルトですがおさえながらナットを入れなくてはUボルトが抜けちゃいますが、
ちょっとだけ、エレマントをの重さをかけてあげれば、Uボルトのネジ山が、クランプに食い込み、抜けなくて済みますので、ちょっとだけ斜めにしましょう。
それで、ナット、スプリングワッシャーを取り付ければ、簡単に取付できます。
手で仮締めしたら、手を放しても大丈夫ですので、あとは本締めするときも、軽くエレメントを上に持ち上げて、本締めしてくださいね。

逆側も同じようにやればOKですよね。

ここまで来たら、コツはもうありませんね。
バランを付けて終わりですから!
後は730V系は7Mhzの調整ですね。

がんばってください。

クリエートデザインのV型ダイポールってどんなのがあるの?おススメは?

7/14/21/28Mhzが出れるアンテナ、730V-1 エレメントの長さ11.6m
7/21/28Mhzが出れるアンテナ、730V-2 エレメントの長さ 8.6m
730Vに関しては、この二つがメインにあります。
これに、オプションで、7Mhzバンド切り替えができるユニットや、50MHzが出れるようになる50Mhzキットがあります。

7Mhzバンド拡張できる名前は730V-1Wもしくは730V-2W
最後に〇Wがついていますね。

特徴
4バンド切り替えができる便利なものになります。
7Mhz結構シビアにSWRが変わりますので、下から上までうまく出れないって人におススメになります。
CWもやるしラグチューもやるよって人はBS41が無いと無理ですね!
730V-1とV-2の違いもありますので、やはり、先端のエレメントの長さが30cmも違いますので、7MhzのSWR幅が狭い!
もし買うなら値段の違いもありますが、電話級の人も730V-1をおススメしますね。

50Mhzが出れるおまけも!
こんなので、50Mhzも出れちゃうなんて!
って思われますが、まぁおまけみたいなものですけど・・・
とおもったら、意外に評価がいいんですね!
値段も5000円+弱で、つけられちゃうので、一緒にいいかもです。
50Mhzメインでやっている人には向きませんが!
730V-1A
730V-2Aになります。

3.5Mhz帯も出たーい方
330Vがありますよ!3.5~50Mhz迄(10/18/24は除く)
値段は+40000円~50000円くらいと高額に変わってきてしまいますが!
バンド拡張が5バンドできます。
でもこのくらいできないと使い物にならないくらいバンド幅が狭いですね・・・
3.5Mhz帯はコイルだけでできているようなアンテナなので、しょうがないですが・・・

CD78にはかないませんね!

逆V型ダイポール
830V-1こちらは、10/18/24Mhzが出れるアンテナですね。

330Vと上下で上げれば1.9Mhzを除いてすべてのHF帯がカバーできちゃう優れものです。

1.9MHzや3.5Mhzはいらないよって人も730Vと830Vで2段で上げている人は結構いますので、ルーフタワーにこの二つが上がっているなってことも多いいですよ。

まとめ

クリエートデザインのV型アンテナは結構、評判もいいし、かなり出ているアンテナです。

これを機に上げようかなってお考えのあなたは、どうぞ、ご参考にしてみてください。

高所作業になるのでくれぐれも、転落事故を起こさないよう、ご安全に作業をお願いいたします

ステンレスボルトがもし焼付いて(カジって)しまってナットが取れない、って人は、こちらのスプレーをおススメします。「ねじ神様」
これは、焼付いてしまった(かじり)ナットが取れるスプレーです。
ちょっと値段が高いのですが、おススメ1つです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

R−GOT(株) BASARA ねじ神様 A-1 1本【819-5689】
価格:3173円(税込、送料別) (2017/2/26時点)

スポンサードリンク