スポンサーリンク

ステップワゴンハイブリッドのホーン交換ってバンパーを外さないとできないと思っている方多いと思いますが、そんなことはありません!
タイヤの内側のカバーを外す場所さえ解れば30分もあればできちゃいます。

実際、私はどのクリップを外していいかわからなかったので、30分以上はかかりましたが、どのクリップを外していいのかを詳しく写真に載せたいと思いますので、それ通りにやれば30分もあればできちゃうと思います。

また、モノタロウオリジナル(コンパクトホーン)安いけど有名メーカーとも変わらないサウンド!
私はこれで満足しました。

スポンサードリンク
  

ステップワゴンハイブリッド純正ホーンの場所はここ!

ステップワゴンハイブリッドのホーンは右前のタイヤの前に2個付いています。
バンパーを外さないと厳しいかな~?
なんて思っている人がいるかもしれませんが、実は外さなくても簡単にできます。

私は、タイヤを外して作業スペースを確保しましたが、外さなくても出来るとも思います。ですが、狭くなってしまうので外した方がやりやすいと思いますよ~!

タイヤを外して内側のカバーを外していきます。

クリップとネジのはず場所はここ!!

タイヤハウスの外す場所はここ4か所です。
バンパーのところについているのはプラスネジが付いています。


外すとこんな感じです


ここの部分はマイナスドライバーだと難しいかもしれません。

内張はがしなど持っていれば使った方が簡単にはずせます。

それから、下側です。

ここは、マイナスドライバーでもできるとも思います。

クリップを外したら、こんな感じにべローンってカバーをやれば作業スペース確保できます。

スポンサーリンク

ステップワゴンハイブリッドの簡単なホーン交換

純正のホーンのカプラーを外すとこんな感じになります。

ホンダ車に合ったハーネスが売っていると思いますが、そこにお金をかけたくないので、
ハーネスは自分で作りました!


20㎝あれば十分かなと思います。
写真に撮り忘れましたが、アース側も同じ感じで作りました。

あとはしっかりカプラーの部分は防水処理をしてくださいね!
私は、ブチルテープ(自己融着テープ)を使いました。

あとはカバーを戻せば完成です。

ポイント
下の部分のホーンは内側からだと外すことが困難でしたのでフォグランプの上のアミの中からソケットレンチを延長して外しましたよ。

モノタロウオリジナル(コンパクトホーン)のサウンド(音)とは?


こちらモノタロウオリジナルのホーンなんですが、798円なんですよ!
激安ですが、音が気になりますよね!

ホーンを長く鳴らすのは近所迷惑になるので、できませんでしたがこんな感じの音です。
私は気に入ってますが(^^♪

モノタロウは3.500円以上購入しないと送料がかかりますので、何かモノタロウで購入するときにでも一緒に購入しておきましょう!

車検対応なので、車検の時もそのままでOKですしね!

まとめ

純正ホーンを交換するのメンドクサイですよね!
なので、そのままでいいや~!なんて思っている人は多いと思いますが簡単にできれば、交換したいですよね!

ピ~なんて鳴るのダサいっすよね・・・(私感ですが!)

それにホーンの値段も3.000円前後出せばそこそこの物を購入できますが、それを出すのも・・・
いい物を求めれば10.000円くらいな、ものありますがやはり音が気になりますよね!

たまたま見つけたのが「モノタロウのコンパクトホーン」798円なんて激安だけどどうなんだろうっと思って、違う物を購入するついでに購入したので、送料はかからなかったのですが、嫁さん軽自動車に付けたらなんといい音するじゃないですか!!

なので、自分用のステップワゴンにもっと思って2個目を購入しました。

スポンサードリンク