スポンサーリンク

私は、2015年の年末にバイク事故により事故の被害に遭いました。

見通しの悪い小さな交差点で相手が一時停止無視
私は直進で優先道路でした。

過失割合は85:15で私が15です。

被害内容は、左手首、粉砕骨折(複雑骨折)顎の骨折
全治3か月で治療期間1年10か月程度
重症の事故です。

この記事は、実際は私が体験した保険会社VS私個人
途中から私の代わりに強い味方、弁護士さんの戦いを全ての事を書きたいと思いもいます。

私が、体験した事なので実際にそうなるとは限りませので、参考までにお読みください。

スポンサードリンク
  

交通事故で示談金ってどのくらいの期間でもらえるの?

事故の度合いにも変わってきますが、大きな事故だと1年以上は、かかってきます。

私が実際かかって期間は2年10か月ちょっとですね。

交通事故の詳細

事故当日緊急入院
↓約一か月
退院

大学病院に通院(整形外科と口腔外科)

退院して1週間、普段通り過ごしていたのに左手の親指の腱が切れる
親指が伸ばせなくなりました

首と左肩が痛かったので、整形外科の主治医の先生に相談し近くの整骨院に通院することになります

首と左肩が完治(症状固定)約9か月

左手首の骨を固定した金具を取るためと親指の腱を再腱するために再入院
(最初の緊急入院してから約1年6か月)

10日間の入院で退院

親指の腱のリハビリ週一回と
経過観察の整形外科に通院
↓約4か月
症状固定になるのに1年10か月!!

最後の治療まで1年10か月もかかったんですね!

ここまでは保険会社と直接私が対応していたのですが、示談するときに、色々調べた結果、示談金をアップするのには弁護士さんい頼んだ方が、2倍にも3倍にもなることが、わかったので、症状固定になってから数日後に弁護士さんに無料相談をしました。

近日中に弁護士さんとのやり取りも記事にしたいと思いますので、しばらくお待ちくださいね(^^♪

さぁここから本題
私みたいに大きな事故になると、保険会社の方から、物損は物損、人身は人身事故と別々の示談となります。

まず初めに物損の示談の方が早いですよね!
物損事故の示談金を実際に受けっとった期間とは約8か月です。
詳しい内容は下でお話しいたします。

人身事故は別になりますから、症状固定になるまでは示談は焦らないでくださいね!
私も、まだかまだかっと待つ期間(症状固定してから)約1年でようやく損害賠償額の内容の書類が送られてきました。

詳しい内容は下の記事を読んでくださいね!

交通事故の人身事故で示談金がもらえる時間ってどのくらい?

先ほどもお話ししましたが、症状固定から約1年でした。
私が、実際に体験したことなので、必ずしもこの期間ではない事はご了承ください。

保険会社で早い対応をしてくれると、まったく対応してくれない保険会社もいるという事です。

私は、ちなみに後者の方でした・・・

保険会社が動いているのか、動いていないのか不安になることがスッゴイ多かったです。
その保険会社は何かっと言いますズバリ○○○損保っとしか言えません(^-^;

大ぴらには言えませんが、大本はデカい会社なのですがね!
その名の恥じないようにやっていただきたいですね(-_-メ)

すごい対応が悪かったです。
本当に保険会社なの?ってくらいの対応の遅さ!
サービス業兼現場職人をやっている私から言わせるとかなり「ほう(報告)、れん(連絡)、そう(相談)」が全くできていません!!

現場でお客様対応するときは、何をやるにも相談はしないと、できないが当たり前の仕事をしているので、「そんなこともできないのか」っと怒鳴ったこともありましたが、
その時だけでしたね「すみません」っていって、話が変わるとコロッと対応が開き直り、お友達感覚で話してくることも度々!!

こういう人は、何言っても無駄なんだな!っと思いあきらめましたが・・・

話はずれてしましましたが・・・

私の場合は、後遺症障害がありましたので、まずは後遺症障害認定が必要になりました。

手首に関しては整形外科の主治医からは特に手首もそこそこ曲がるので、「後遺症障害は取れないですね~」っと言われてはいたのですが、一応、後遺症障害の診断書を取りました。

アゴに関しては、下アゴに5㎝以上の手術の痕が残ってしまったのでこちらの方で、後遺症障害が取れるなっと思い、後遺症障害の診断書を取っておきました。

後遺症障害9級16号
「外貌(ガイボウ)に相当程度の醜状(シュウジョウ)を残すもの」
詳しくは
交通事故弁護士ナビ(後遺症障害9級の症状)
引用https://jico-pro.com/columns/38/

口腔外科の主治医も5㎝は認めておりましたし、私自身も5㎝以上は切って手術をしたんじゃないかな~?っと思うくらいの痕が残っています。

ですが、保険会社も実際にお会いしたことが無いため、調査機関で調べられろ事になりました。
実際に調査機関に足を運び見てもら手術痕を定規で測ってもらいます。

ですが、そこの調査機関では手術痕は何㎝あるので、後遺症障害9級です!
っとは言われません!

言われるのは、「後遺症障害は何級かは保険会社から連絡が行きます」っと言われ、調査終了です。

ものの5分くらいな時間だったと思います。
もっと話があるかと思いましたが、弁護士さんもこんな感じですっと言っておりました。

その後、2週間くらいに調査機関から保険会社に連絡が行き、弁護士の方に連絡があります。
その時に弁護士さんの対応が早かったですね!
保険会社から連絡があり調査機関からの内容を直ぐに私の方に連絡をくれました。
結果は「自賠法施行令別表第二併合8級」!!
えっ?
っと思ったのですが手首にも後遺症障害12級の内容があったので、級が1つ繰り上がり
併合8級になりました。

おかげで後遺症障害9級かと思っていましたが、8級になってビックリいたしました。

後遺症障害の認定が決まった期間は約7か月でした!!
これが早いか遅いかって時間はわかりませんが、
私的にはもっとスムーズにいけば早かったんじゃないのかな?
とも思いましたけどね!

ここからは保険会社のスピードになります。

即払い額等の必要な資料を保険会社から弁護士の方に行ったのちに請求金額の計算になります。

これは私、個人では出来なかったことなので弁護士さんに頼んでよかったですよ!

後遺症認定が決まってから約1か月くらいに保険会社から即払い金額が出た、とのことなので弁護士さんからいくつかの確認がありました。

① 休業損害のすべての支払い
② 治療費(立替分)
③ 通院に関する交通費

スポンサーリンク

こちらの内容の回答してから、弁護士から約1か月弱で「損害賠償金明細書」を出していただきました。
やはり弁護士さんは仕事が早いです!

できた「損害賠償金明細書」を保険会社に郵送します。

そこからがまた長かったです・・・

本当に○○○損保動いているのかよ~ってくらいでしたよ!!

約3か月後ようやく保険会社からの「損害賠償金明細書」が弁護士さんの方にFAXで届きました。
ここからは弁護士さんのお手の見せ所!
どこまで金額がアップできるかの交渉に移ります。

内容的にも、まあまあ予想していた金額だったみたいですっが、
一つ気になる点があります。
とのことなので弁護士さんからもご提案で「ここは、もうちょっとアップできるかもしれません」と交渉がスタート!

対応が遅い保険会社でしたが、2日で回答がきました。
なんだ!やれば出来るじゃんっと思っていましたが、
なんとなんと「160万円」アップ!!

おお!!
さすが弁護士さん
凄いですね~!!

っと言っていたら、「ここの部分が気になります」といい、2回目の交渉スタート!

なんとまたアップ!!!
今度は「4万弱」でしたが、アップしましたよ。

ここの交渉にかかった期間は160万円アップの提示されたときの当日でスムーズに対応されましたよ!!

こんな調子で毎回やっていただきたいものですよね!!

ですが、やはり対応が遅い保険会社!

示談に必要な書類が弁護士の方に行くのですが、またここで保険会社の対応の遅さが見られました!

弁護士さんは、週初めに保険会社の担当者と連絡を取り、「今、審議中」とのことなのでその週の週末確認に再度確認を取ったら担当者が「欠勤」していると!弁護士さんに連絡をいただきました。

おいおいまたあの担当者欠勤かよ!

私の担当者なんですが、私が個人で保険会社と対応している時も、欠勤だの病欠だの休業中だのすっごく多かったんですよね!
「じゃ復帰したら連絡してください」っとお願いしても一向に連絡はきませんでした!
結局私の方から連絡をすることに!こんな事は毎回ですよ!!!
保険会社の担当者からはほとんど(99%)連絡をくれませんでしたね!!

そんなやり取りをしていて週明けには回答しますとのことなので、
週明けに弁護士さんが連絡すると・・・
私の担当者がなんと、休み・・・
Ω\ζ°)チーン

「はっ?」ってなりますよね!
さすがの弁護士さんも堪忍袋の緒が切れたのか、クレームを入れ、上司に変わって対応していただきました!

その日に示談に関係する書類を郵送発送するとのことになりました。

ここでも、私の不安は広がります!
本当に発送するんですかね~?っと弁護士さんに連絡したら、上司なので大丈夫でしょう!との回答でした。
もう何回も約束を破られているので不安がいっぱいでしたが、大丈夫でした。

次の日に示談に関係する書類が弁護士の方に届きました。
弁護士さんは書類を当日返送しています。

さすが、対応が早い弁護士さん!
って思ったのですが、これが普通ですよね!

保険会社がただ単に対応が、ずば抜けて遅い!と思います。

ハイここから私の方は、入金を待つだけの状態です!!

その後、約2週間で弁護士事務所の方に示談金が振り込まれ、全て保険会社から振り込まれるのを確認しのち
私の指定した銀行口座に振り込まれました。

ビックリな額が振り込まれます( ゚Д゚)

物損事故で示談金ってどのくらいの時間でもらえるの?

私の場合は、人身事故も絡んでいるので、相当時間がかかりました。
最初の方にもお話ししましたが、物損に関す示談は約8ケ月になります。

約8か月で示談金が振り込まれました。

物損損害額の内訳

・バイク
・衣類上下
・靴
・パソコン
・バッグパック(リュック)
・ヘルメット
・iPhone
・メッセンジャーバッグ(肩掛けバッグ)

バイクの事故なので持っている物全てがダメになりました。
衣類なんか、病院でチョキチョキハサミで切られます。
靴なんか事故の衝撃で吹っ飛んでいきましたし、
バイクは全損!

ヘルメットはフルフェイスでしたが、血だらけ!

バックパックは肩にかける部分がちぎれて背負うことが出来なくなりました。

肩掛けバッグには貴重品を入れていたのですが、それも吹っ飛んでいました。

パソコンは普段から持ち歩いているのでが、バックパックが吹っ飛んで行った衝撃か液晶が割れ起動がおかしい・・・

貴重品など、メッセンジャーバッグに入れていたのですが、iPhoneが無残なことに・・・

これら、全てが弁償になるのですが、買った金額では返ってきません!
耐用年数、経過年数で金額が変わってきまから!
例えば衣類なんかは3年から5年が耐用年数になっていますので、買った年月から差し引かれます。

バイクはその時の売っている値段で保証されます。
ちなみに加害者側の保険会社はバイク王を見て、日本全国で売っている同じバイクの値段を出して、計算をして平均の金額を出していました。

これら全て内訳がいている中に示談書が入っており郵送で送られてきます。
それらすべて納得をしたら、返送してから約10日間くらいで振り込まれました。

物損だけならどのくらいで示談する?

物損だけなら、車などを修理に出してあるのなら車が直ってくれば、示談書が送られてくると思います。

実は、私の妻が追突事故の被害に遭いました。
交差点で右折を待っていると、後ろから「ドーン」っと追突されました。

ケガの具合は大したことなかったのですが、
念の為、病院に行き検査をしました。
身体に異常が無いため、そこで終了でも、
車の方が・・・

バンパーは凹みテールランプは割れ、後ろのドアが変形し板金に出さないとダメな状態でした。

相手の保険会社との契約されている、板金工場を紹介され板金に出すことになりました。

なんだか忙しいみたいで、代車を持ってい来るのが週明けになるとのこと「はつ」って思いません?
車はテールランプ割れた衝撃かわかりませんが、
ウインカーが付かない状態でしたので電球を急遽購入して着くようにはしたのですが、

なんだかこちらの方が悪いみたいに思えましたよ(+_+)

なんだかんだ、車の修理に2か月くらいはかかりましたが、代車もあったのでそんなには不便はしなかったです。
こちらの板金屋さんの腕のいいことはビックリしました。

まるで、どこをぶつかったかはわからないですね!!

修理が終わり、相手の保険会社から連絡があり「示談書」を送るとのことで、サインし示談成立しました。

慰謝料もちょっとだけ振込されました。
その期間2か月ちょっとでしたね!

まとめ

最後まで長い記事をお読みいただきましてありがとうございますm(_ _)m

ここまで、約2年10か月を長い戦いをしてきましたが、やはり示談金をアップするのには、弁護士さんを使った方が確実に2倍以上アップすることもあります。

私も個人で請求するのと弁護士さんが間に入っていただいたのとを比べると、2倍ちょっとになっています。

参考にしていただければ幸いです(^^♪

スポンサードリンク