スポンサーリンク

保護者代表の挨拶・・・気が重い、なんて思っていませんか?
大勢の前での挨拶は、確かに緊張もしますしちゃんとできるのか不安ですよね。
文章を考えるのもひと苦労です。
でも、安心してください。
これまであなたと同じように不安を抱えた保護者さんが、同じ道を通って行かれ、無事に挨拶も済ませていらっしゃいます。
参考になる例文や押さえておくポイントなどをまとめてみたので、素敵な挨拶文を仕上げるお手伝いができれば幸いです。

スポンサードリンク
  

保護者代表のあいさつで大切なのはなに?

謝恩会の目的である、『保育園という場所、先生方への感謝を伝える』ということのほかに、もう1つ大切なことがあります。

子どもたちの成長を先生と喜び合う』ことです。

先生方は毎日、たくさんの子どもたちを見ています。当然ながら、ご両親ほどにはその子を把握することはできませんよね。

なので、『自分の感じた我が子の成長』を、挨拶文の中で少し詳しく紹介することで、オリジナリティもあり、先生のお陰ということも伝わり、一緒に子どもの成長に拍手を贈ることができます。

大切な挨拶をまとめて例文はこちら!

ぜひ参考にしていただいて、当日の挨拶にお役立てくださいね( ^ω^ )

例文 1

皆さま、本日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございます。

先ほどの卒園式、とても感動しました。
園長先生をはじめ、○○保育園の先生方のお陰で無事に卒園することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

思えば入園式の日からさっそく泣いていた我が子で、毎日朝は泣いていました。
ですが、ある日同じクラスのお友だちが靴を履くのを手伝ってあげたり、色々お世話をしてくれていると先生から聞いたときには驚きました。自分のことだけで精一杯に見えた我が子の、意外な一面でした。

そうして過ごし行く日々の中で、お友だちや先生との絆を育み、運動会や発表会のたびに、一回り成長した姿を見せてくれました。
たくさんの励ましや手助け、アドバイスなどを毎日毎日、少しずつ積み重ねて下さった先生方の温かいまなざしが、子どもたちを大きく伸ばしてくれたのだと思います。

○○保育園で積み上げた礎は、これからの子どもたちの未来の中で様々なことにチャレンジするための心強い土台となるでしょう。

また、行事などでお力を貸して下さった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

素晴らしい保護者のみなさまと出会うことのできた○○保育園の、ますますのご発展をお祈り致しまして、わたくしからの挨拶とかえさせていただきます。

スポンサーリンク

関連記事


謝恩会にスライドショーを流したい!簡単に作る方法をご提案!

保育園(幼稚園)の謝恩会の段取りや司会進行をご提案

幼稚園(保育園)の謝恩会での親は踊る?歌う?ゲームは?のご提案!

保育園(幼稚園)の謝恩会で挨拶を頼まれたあなた!何を話すか例文はこちら!

謝恩会の司会進行でプログラム順の例文 台本はこれで大丈夫!?ご参考に!

例文 2

○○保育園の卒園児○○名の保護者を代表いたしまして、一言お礼の言葉を述べさせていただきます。

本日は心温まる卒園式を催していただき、心より感謝を申し上げます。
ご来賓の方々、また地域の皆さまには、子どもたちのために日ごろからご尽力いただき、保護者一同心よりお礼を申し上げます。

卒園の日を迎え、初めて○○保育園の門をくぐった日のことを懐かしく思い出します。
わたくしごとですが、我が子が入園したのはまだ○才のときで、あまりに幼い我が子を預けることに寂しさや不安がありました。

後ろ髪を引かれる思いで仕事に出かけ、お迎えに来たときの子どもの嬉しそうな顔を見ると仕事の疲れも吹き飛びました。
先生方に安心して子どもを預けることができ、子どもだけでなく親のわたしにまで明るく出迎えてくださった毎日があったからこそ、今日こうして幸せな気持ちで、卒園する我が子を見ることができていると感じています。

季節を感じられ、日本の風習を肌で感じられる行事を体験させていただいたことや、運動会、音楽会、発表会を通じて力を合わせる、気持ちを合わせることの喜びを学ばせていただいたことなど、胸をはって卒園できるに値する素晴らしい経験が、子どもたちをキラキラとさせています。

○○保育園ののびのびした園風の中で、個性が育ち行くのを見守ってくださる先生方に支えられてきたからだと思います。
子どもたちへの叱咤激励、また保護者である私たちにも温かいご助言を下さった先生方、本当に本当にありがとうございました。

4月から子どもたちはいよいよ、小学生になります。
皆さまから頂いた教えや思い出を胸に、大きく羽ばたいていって欲しいと思います。

最後になりましたが、○○保育園の今後のますますのご発展と、先生方、ご来賓の皆様方のご健勝をお祈りいたしまして、感謝の言葉とさせて頂きます。

まとめ

家では決して学ぶことのできないことを、保育園の中で学んでいる子どもたち。
そこには、先生方の影の努力や工夫、また優しく、時に厳しく、子どもたちへの温かい働きかけがあります。お友だち親子の存在も、地域の方々の協力も、なくてはならないもの。
色んな方への感謝に思いをはせていると、1人で育てているんじゃないということを改めて実感しますね
(^^)
挨拶の時は緊張してしまうと思いますが、兄妹がいてもそのお子さんの卒園・謝恩会は一生に一度。素晴らしい謝恩会の時間を楽しんで、満喫してきてくださいね。

スポンサードリンク