スポンサーリンク

 三大ラーメンと言われている博多ラーメンは全国的に知名度が高いと共に、福岡県民にもっとも愛されている地元グルメです。
昼食といえばラーメン、飲み会後の締めといえばラーメンです。飲み会後の締めでも替玉を普通に頼む人が多いです。

 そんな博多ラーメンですが、観光で訪れた際は、福岡市街地のラーメン屋を巡る方がほとんどの中、地元民に本当に愛されているラーメン屋は市街地外にあることが多いです。
郊外で平日でも人が多い名店を今回は紹介します。
 

スポンサードリンク
  

福岡東区のおススメなグルメやラーメン!その他のグルメは?

 福岡市東区は、市街地から少し外れた郊外です。
住宅街として開発されている地域です。または、臨海地区は倉庫や工場が密集されているので、ディープなのが特徴です。なお、大学が数校あることから、学生の街でもあります。そんな東区には地元民に愛されているラーメン屋が多数存在します。その中のおススメなラーメン屋さんを紹介します。

一楽ラーメン

東区のみに店舗展開しているこの店の名前を聞き覚えのある方は多いでしょう。実はあの有名な漫画「NARUTO」に登場するラーメン屋のモデルとなった店です。
作者岸本氏は九産大出身で、学生時代によく通ったといわれています。一楽九産大は2014年にご主人が引退されたのを機に閉店しました。しかし今も続いている店舗は味をしっかりと守り、地元民に愛され続けています。

内装はローカルのラーメン屋という懐かしい雰囲気が漂います。
値段はお手頃で、ラーメン500円です。
とんこつベースで少し濃い目のスープに細麺です。

地元民がもっとも愛しているメニューは意外にも味噌チャンポン730円です。
麺は中太ストレートで、 野菜たっぷりの具材に、コクのある味噌スープが絶品で、つい癖になります。

スポンサーリンク

替玉はチャンポン麺ではなく、細麺ですが、スープと絡み合って絶品です。福岡で珍しい味噌系のラーメンが美味しい店が一楽です。

チャーハンも人気メニューの一つです。チャーハンだけでもボリューム満点です。
ラーメン、チャーハンセットがないので、チャーハンは数人で行ってシェアするのがおススメです。

志免、松島、糟屋、箱崎埠頭と複数店舗を構えています。
店によって値段設定は微妙に違います。

名島店の詳細は以下の通りです。

一楽ラーメン 名島店
住所:福岡県福岡市東区箱崎7-4-2
電話:092-651-3339
営業時間:11:00~21:30
アクセス:貝塚駅より徒歩10分

名島亭

東区の住宅街に店を構える名店は平日にもかかわらず、開店前から行列ができています。そのラーメン屋は

「名島亭」です。

九州ラーメン総選挙2008で1位を勝ち取るなど、人気店です。

辛子高菜とか辛もやしはセルフサービスとなっています。

とんこつベースで、まろやかであっさりとした味わいのスープに細麺が絡み合って絶品です。毎日でも食べられるようなラーメンです。

一杯590円とリーズナブルです。
おでんが用意されていて、昼間からビールや日本酒を飲みながらラーメンをすするお客もちらほらいますよ( ^ω^ )

博多駅直結のJRJP博多ビルと、キャナルシティのラーメンスタジアムにも店舗を構えています。
本店の詳細は以下の通りです。
名島亭 本店

住所:福岡県福岡市東区名島2-41-7
電話番号:092-662-3566
営業時間:11:00~22:00(定休日なし)
アクセス:西鉄名島駅より徒歩3分
HP:https://www.najimatei.com/

まとめ

以上、紹介させていただきました。
地元民に愛されている店は郊外に多く存在しています。
その中で東区のラーメン屋を紹介させて頂きました。

市街地のラーメン屋を行きつくした方、観光的な店ではなく、地元感を味わいたい方は満足していただけることでしょう。

最後まで、お付き合いいただきまして、ありがとうございます。

スポンサードリンク