スポンサーリンク

雪の降る道を車で走る爽快感は、冬にしか味わうことのできない楽しさがありますね。
もこもことした雪の上をタイヤが踏みつける独特の音も、ワイパーで雪をかき分ける動きも、雪国でない限りはどれも新鮮で、運転するだけでワクワクしてきますね。

温かい車内から一歩降りると、冷たい風が気持ちよく、冬という季節を感じられる、雪中のドライブはとても楽しいものがあります。

とはいえ、雪道の運転には注意点もあります。
しっかりと支度を整え、冬道を通り抜け、スキー場に行くプランはいかがでしょうか?

快適に雪の降るスキー場までの行くことのできる方法をご紹介したいと思います。
また、今回は「青森スプリング・スノーリゾート」までのおススメのルートもご紹介いたします。

スポンサードリンク
  

青森の人気スキー場へ車でいってみよう!おすすめルートは?

車の雪対策が出来たところで、早速スキー場へ向かってみましょう!
今回は青森県にある「青森スプリング・スノーリゾート」へのルートをご紹介します。

東北自動車道「大鰐弘前インターチェンジ」で高速道路を降ります。
国道7号線へ出ますので、そのまま国道7号線をまっすぐと走り続けます。
ちなみにこの高速を降りた国道7号線は警察が取り締まりを行っている有名な場所ですので、スピード出し過ぎには十分注意してくださいね!

道の駅「サンフェスタ石川」を過ぎ、「カブセンター」というスーパーのある交差点を左折します。
「ハッピードラッグ」という薬局を過ぎ、「北和徳工業」の次の信号を右折します。

岩木川沿いに直進すると、一つ目の交差点で、左折します。
この岩木川は第一級河川とて認定されているとても綺麗で美しい川です。
ドライブがてら、ゆっくり景色を楽しんでみてください。

県道41号線に出ていますので、その道を直進していきます。
広域道路ですので、道幅も広く、運転しやすい道路です。
リンゴ畑に囲まれたこの道路は、春にはリンゴの花が、秋には重たく実ったリンゴが可愛らしい色合いで出迎えてくれる、走っていて気持ちのいい道路です。

しばらく直進すると「青森スプリング・スノーリゾート」の看板が左手に出てきますので、左折してください。
少し走って一つ目のT字路を右折し、直進していきます。

しばらく走ると県道30号線に出る道路にぶつかりますので、右折します。
「森のレストラン」などを超え、真っすぐに走ると、「青森スプリング・スノーリゾート」と併設されている「青森スプリングゴルフクラブ」が左手に開けてきます。

あとは看板に従って進むと、「青森スプリング・スノーリゾート」へ到着!
駐車場も広く、温泉、宿泊施設もある巨大スキー場ですので、ゆっくりとスキーを楽しんでください。

津軽富士と呼ばれる「岩木山」の麓に作られたスキー場ですので、近づくにつれて高低差が出てきますので、気を付けて運転してくださいね!

スポンサーリンク

注意!スキー場への車の運転、おすすすめタイヤ、四駆!?

スキー場までの道のりは当然ですが、雪の積もった道を通っていきます。

雪道を走る際には、スタッドレスタイヤを履き、可能であれば四駆の車がおすすめです。

FFでも、決して走れないことはありませんが、おしりを振ってしまう可能性が高いことと、凍った道路からの発進時に、タイヤが空回りして進まなくなってしまう事があります。

特に、スキー場への道のりは、山道のため上り坂が続きます。
途中で凍った道につかまって、前に進まないどころか、後ろに下がるという恐怖体験まで招きかねませんので、可能な限り、四駆で行かれることをおすすめします!

タイヤはスタッドレスタイヤに履き替えるのが一番ですが、用意できない方はチェーンを巻く必要があります。

雪道で一番怖いのは、凍った道を走ることです。
雪が積もった道は、よくタイヤに雪が噛んで、滑ることもありませんが、凍った道は氷の上を走るのとまったく一緒。
タイヤが噛む部分がないため、どこまでもツルツルとスケートのように滑っていってしまいます。

運転では、ポンピングブレーキと呼ばれる、何度もこまめに弱くブレーキを踏み、十分な車間距離をとって走るようにしてくださいね。
急ブレーキは滑りますよ~!

今の車は、ほとんどに標準装備されている「ABS」(アンチロック・ブレーキシステム)
これは、ブレーキを強く踏んだ時に、タイヤがロックしないように、ブレーキを緩めてくれる優れものでうが、
普通のブレーキ感覚とは、違いますから、停まる距離はかなり長くなりますので、気を付けてくださいね!!

雪道にはいったら、どんな事が、あるかわかりませんので、慣れていない人は、ゆっくり行きましょうね(^^♪

早い車が後ろに来た場合は、ハザードをつけて「ゆずる」事をおススメ致します。
後ろから、グイグイ来れられても、焦るだけなので、さっとゆずってあげましょうね!

毎日、雪道を走っている、地元の人には、かないませんからね。

必見!スキー場まで車で行くためのおすすめの道具!?

いざ、スキー場へ向かおう!と荷物を積んでみると、スキー道具、着替え、道中の食糧などで荷台がパンパン!なんて経験、おありではないでしょうか。

そんな時に大活躍する道具が「ルーフキャリア」です。
車体の上に取り付け、スキーやスノーボードなどの荷物を運ぶことができる「ルーフキャリア」。
スキーやスノーボードなどの長くて場所の取るスノーアイテムにはぴったりです。

地元の人はもちろん、スキー好きの方は必ずと言っていいほど持っている「ルーフキャリア」を使ってみるのも、荷物をコンパクトにまとめ、ドライブの車内を広々と過ごすのにおすすめのアイテムです。

その他、スキー場に向かう際におススメのアイテムは、「スノーブラシ」と呼ばれる、車に積もった雪を下すための道具です。
スコップなどで車の雪を下すと、車体に傷がついてしまう事がありますし、大量の雪が積もった場合は、手で雪を下すのは至難の業です。
スノーブラシがあると、簡単に車の雪を片付けることができます!

まとめ

新雪の上を車で走る楽しさは、何年雪国で生活していてもワクワクします。
積み上げられた白い雪の壁に挟まれて走る経験はめったにすることができません。
しっかりとした雪対策をして、冬のドライブ&スキーライフを楽しんでみてください!

スポンサードリンク