スポンサーリンク

神奈川県平塚市で行われる、関東三大七夕祭りの一つ湘南ひらつか七夕まつり
戦争中、平塚市には海軍の火薬工場があったため、1945年7月の空襲で
焼野原となり、その復興の証として始められたのが、このお祭りなんです。

そんな人々の想いも込められた七夕まつり!
現在、まつりの最終日を7月第1日曜日、
もしくは、第2土曜日にすることになっています。

それでは、紹介していきますね~!

湘南ひらつか七夕まつりの見どころは?イベントは何がある?

メイン会場である、「湘南スターモール」という商店街には、約500本の
七夕飾りが並び、なかには、10mを超える大型飾りもあるんですよ。

67回目の2017年は、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんや、
将棋の藤井聡太七段をモチーフにしたものもありました。

そう、活躍した人や流行のものを取り入れた飾りもあるので、思わず笑って
しまうものもあったりしますよ!

まぁとにかく感動です!
その飾りの色の鮮やかさに見とれてしまいます。
日本一のゴージャス」な七夕まつりですから。

私は、ちびっ子を連れての参加でしたので、人混みに疲れて子どもが
「帰ろう、帰ろう」の連発にイラっとしますが、そんなイライラも吹っ飛んで
しまうほどの鮮やかさです。

さらには、400店以上の屋台の出店や、地元の飲食店などのグルメグランプリが
あるので、湘南グルメをめいいっぱい味わえるのも楽しみですよ。

他のイベントとしては、「七夕ウェディング」という、公募で募集したカップルの公開結婚式などもあります。
これ、そうとう、盛り上がりますよ~!

幸せカップルがパレードをして、たくさんの人に温かい拍手や声援がもらえます。
勇気のある方、是非応募してみてください!

スポンサーリンク

他にも、モーターショーや恐竜ロボットの展示、プロレス、子ども向けのクライニングがあります。

花火もある?打ち上げ場所は?穴場的なスポットはある?

全国で最も有名な「仙台七夕まつり」という祭りでは、祭りの開催期間に
合わせて花火大会が行われるので、平塚七夕祭りでも花火大会が行われるものと
思っている人も多い様です。

毎年8月下旬に「湘南ひらつか花火大会」が開催されます。
1か月くらい時期がずれるんです。

この花火大会は相模川河口で行われるので、相模川沿いの土手でゆったりと
見ることができる花火大会ですよ。

交通規制がありますので、なるべく公共機関を使って行ってくださいね(^^♪

競輪場東側の河川敷に無料の臨時駐車場が設置されますが、昼前には満車に
なってしまうので、車で来場する場合には、午前中に現地入りしておくのが必修です。

それが無理であれば、近隣の駅、茅ケ崎駅や、辻堂駅、大磯駅などの駐車場に停めて
電車に乗り換えていくのもいいかもしれません。

東京からの電車でのアクセス方法は?無料駐車場はあるの?

とにかく混雑します!
お子さん連れの方は覚悟して行って下さいね。

4~5歳くらいの子でも、念のためベビーカーを持って行ったほうがいいかもです。
人混みで疲れてしまいますから。

午前中は比較的空いていますので、混雑を避けたい人はその時間帯に行ってみて
ください。

駅前での開催ですので、電車で行かれることをオススメします。

東京駅から、JR東海道本線で1本
JR平塚駅徒歩2分です。(快速止まります)

車で行く方は、毎年、相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場を
開設していますので、そちらをご利用ください。

そこからは、平塚駅南口までのシャトルバスを運行(大人片道100円、子ども50円)
していますよ。

まとめ

たくさんの人が、素敵な浴衣を着てまつりを楽しんでいますよ

一日いても飽きないと思うので、休憩しながら、湘南ひらつか七夕まつりに遊びに
行ってみてくださいね!

スポンサードリンク