スポンサーリンク

あなたは、
最近いつハガキを出しましたか?

私自身はちょっと
思い出せないほど・・・前になってます。

今はもう、連絡手段でハガキを使うことはかなり少なくなってしまいました。

やはり携帯電話の普及と共にハガキが影に隠れて来たように感じます。

さらに、2717年6月1日からハガキの値段が52円から62円へ値上げしました。

これは今のハガキ離れに伴うものなのですが、これがハガキ離れ
に拍車をかけてしまいそうですよね。

確かに現代はLINEなどが多いですが、未だによく見かけるのが「年賀状
ではないでしょうか?

全盛期に比べれば少なくなっているとは思いますが、今の若い世代にも馴染みの
ある日本の文化ですよね!

ハガキが値上げしたということは、年賀はがきも値上げなのでしょうか?

また、今フリマアプリが人気になっていてます。
出品してその時に気になるのが送料!

郵便物の送料も値上げしたりするのでしょうか?調べてみましょう!

スポンサードリンク
  

えっ郵便物って値上したの?年賀状は?

先ほどもご紹介したように、今年の6月1日から通常ハガキが52円から62円へ値上げしました。

これは約23年ぶりで日本郵便も苦渋の選択だったと思います。

ただでさえ、ハガキを書いて出すという習慣も少なってしまったんですから、

さらに値上げとなると手が出しづらいですよね。
携帯電話では、無料であっという間なのになぁって思っちゃいます。

しかし、そんな中でも「年賀状」は特別。

数は確かに減ってきてはいるのですが、なぜか年賀状は出さないと!
という意識があります。

個人的には結婚して子供ができてからさらに年賀状を出さないとなぁと
思う事が増えた気がします。

年賀はがきの値上げについては変わらず、そのままの値段で据え置かれた
ようなのですが、平成30年からは1月8日以降の年賀はがきについては、
そのままでは送れず、10円切手を貼って出すのです!

スポンサーリンク

つまり、年賀はがきを買いだめして、普通のハガキとして使うというズルはできないようになっていみたいです。

しかし、送れて来た年賀状への返事などの、投函には気をつけないといけません。

ハガキだけじゃない?その他郵便物も値段は変わったの?

値上げは、ハガキだけではありません。

最近ではフリマアプリで売ったり買ったりする人も増えて来ています。
私も何度か出品し、郵便で発送したことがあります。

この送料っていかに安く済ませるかが「カギなんです。
これも値上げとなると頻繁に利用している方には、痛い打撃となりますよね。

値上げの対象となるのが定形外郵便の規格外サイズです。

ちなみに規格内のサイズは「長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内及び重量1kg以内」
となっていて、これ以外が規格外となり、値上げの対象となります。

また、ゆうメールも同様に規格外が値上げしました。

他の配送も続々と値上げがあるようなので、利用する側としては痛い出費です。

配達してもらわない訳にはいかないのでここは目をつぶり、正確に安全に配達してもらうために必要な値上げと思う事にするしからなさそうですね。

トホホ。

まとめ

今の世代の中心はやはりネット!

私自身もアラサーですが、ネットで溢れかえっていますし、とても便利
で必要不可欠なものです。

きっとこれからもっとこのネット社会が中心となり、それと同時にハガキの活躍も少なくなってしまうかもしれませんね。

でも少し前までは手紙も連絡手段の一つとして一線で使われていました。

今となっては衰退してしまいつつありますが、私個人としては手紙もとっても好きです。

手紙ってメールや電話に比べて時間や手間がかかるけど、その分気持ちも、こもっているし、何より,もらうと、とっても嬉しいですよね(^^♪

連絡手段としての役目は少なくなって来てしまったかもしれませんが、気持ちのやりとりとしての手段がなくなってほしくないですね。

大切な人に久しぶりにハガキで、お手紙書いてみませんか?

最後で、お読みいただきまして、
ありがとうございます。

スポンサードリンク