スポンサーリンク

江の島で有名な神奈川県藤沢市。
湘南の海だけが夏ではありません!

夏の風物詩として、
世界一大きい金魚すくい
があるんですよ!!
ギネスにも認定されるほどの水そうの長さで、
全長63メートルもある金魚すくい!
多くの人で賑わいます。

夏休みの遊ぶ場所として、
一気に紹介していきますね~!

スポンサードリンク
  

世界一大きい金魚すくいは金魚すくいだけしかないの?

まずは、金魚すくいの紹介から!

混雑しているので、どうすれば金魚すくいが
できるのか、少し分かりずらいです(^-^;

会場に到着したら、まず金魚をすくう
ポイを購入しますよ。

1回200円。お得なセットは6回で1000円。

購入が終わったら、水そうの脇に並びます。
水そうの中は、金魚だけでなく、
めだかやドジョウもいるんですよ。

ポイですくえなくても何匹かはもらえます
から安心して下さい( ^ω^ )

家まで持って帰れるかな、
と心配してしまいますが、大丈夫です!

しっかりとしたビニール袋の中に酸素を注入
してくれて、ガッチリと封をしてくれますので、
小さい子が持っていても多少
のことなら破れたりしません!

酸素を注入してくれる場所は、
金魚すくいの場所とは別ですので、
確認して下さいね!(^^)!

ここが意外と並んでいるので、時間をずらしたり
して工夫されたほうがいいと思います。

家で育てられない、という方は、
すくっても戻すことができますよ。

金魚すくいの他には?

金魚すくい選手権大会」というのもあります。

ただすくっているだけではつまらない!
という方にはもってこいですね!

参加費500円で、
2分間で一番多く金魚をすくえた人が優勝します。

大会記録は93匹だそうです。
すごい!是非参加してみて下さい。

スポンサーリンク

その他には、ミニSL試乗会もあります。

全長130メートルの線路上を、
煙をあげて走る本格的なミニSLに
子どもたちは大喜びです。

もちろん大人も一緒に乗れますよ~。

また子ども用の駅長さん制服を着て、
JR藤沢駅の駅長さんと記念撮影もできますし、

くじ引きでJR東日本藤沢駅から
プレゼントが当たります!

先着順600名ですので
お早めに受付をして下さいね。

イベントが行われている周りでは、
たくさんの出店もあります。

けっこう混雑していますが、
待っている間、出店を楽しむ
というのもできますよ~。

金魚すくいのイベント会場はどこ?アクセス情報!

毎年7月下旬~8月中旬の間に、
藤沢駅北口にある商店街で行われます。

日時や詳しい場所などは、
下記のホームページから確認して下さいね。

《藤沢銀座土曜会HP》
http://www.doyokai.com/index.shtml

金魚がなくなり次第終了となります。

ここは、本当に駅前なので車では行けません。
電車などの公共機関を使って下さいね。

どのくらいの人が来るの?混雑状況とは?

毎年約30、000名の人が来場します。

毎年午後3時からポイの販売が
開始されるのですが、時間が経つにつれ、
ものすごい長蛇の列ができてしまいます。

小さいお子さん連れは早めに
到着できるように頑張って下さいね。

早めに到着できなかったら、
どこに何があるか分からないような時間帯も
ありますので、その時には、
金魚すくいの水そうの両脇に通路があります。

そこにある「ポイ販売
というプラカードを探して、その列に並んで下さいね。

まとめ

なにしろ「世界一の金魚すくい
ですから一度見ておくことをオススメしますよ!

2017年で19回目となり、
藤沢の夏のイベントとして定着してきました。

金魚すくいは午後からなので、
湘南藤沢に来たことのない方は、江の島で
泳いだあとに、午後は、
帰りがてら金魚すくいを楽しむ、
といったプランもアリですね!

家族や友人みんなで楽しめるイベントです!
ぜひ足を運んでみて下さいね( ^ω^ )

最後まで、お読みいただきまして
ありがとうございます。

スポンサードリンク