スポンサーリンク

魚津水族館は、富山県魚津市にあり、日本海側では最も歴史ある水族館です。
富山県に住んでいた頃に訪れたことがありますが、リーズナブルで楽しかった記憶があります。
あらたに新設されたスペースもありますし、また行きたい場所です。

今回は、その魚津水族館とミラージュランドについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

魚津水族館は何がいるの?ショーはある?

魚津水族館には、約330種類1万点の生物を見ることができます。

1階から順にご紹介しますね。

屋外 1階にはペンギンプールがあります。
魚津水族館のペンギンは、フンボルトペンギンです。
水の中を勢いよく泳ぐ姿も、よちよちペタペタ歩く姿も愛らしいです。

屋外にいますこのペンギン、入館料金を払う前に見れます。
つまり・・・無料で見れちゃうんですよ!

それから、すぐ横の円形の水槽に、シロチョウザメやイトウといった大型魚がいます。
ここにいるダウリアチョウザメは、2015年に富山の水橋沖で穂は区されたサメで、その迫力は必見です。

2階と3階には、たくさんの魚や海の生物を展示したコーナーが充実しています。

アオウミガメやアザラシなどの海の生物だけでなく、深海生物、発光生物、クラゲ、サンゴ礁、南米アマゾンにすむ淡水魚なども見られます。
クラゲのコーナーでは、一緒に写真が撮れます。
クラゲ以外にも、『水中写真撮影コーナー』が設けられていて、そこで色んな海中生物と写真を撮る事ができます。

海の生き物と触れ合えるコーナーも2階にあります。
ヤドカリやヒトデなどを手の平にのせて観察できます。

バックヤードコーナーに行って、水族館の裏側をのぞいちゃうのも、ちょっと違った楽しみ方ができそうですね。
大きな水槽を上から見たり、おさかなショーを裏側から見たり・・・
ダイバーさんとお話もできるかもしれません。

あと、水族館といったら、ショーやイベントも楽しみですよね。
魚津水族館ではこんなことをやっています。

☆おさかなショー

毎日開催しています。
イシダイの旗引きやウマヅラハギの輪くぐり。
お魚って学習能力高いみたいです。
まさかイシダイやウマヅラハギがショーをするとは思っていませんでした。

開催開始時間は、以下の通りです
10時30分/11時40分/13時10分/14時10分/15時40分

☆アザラシのお食事タイムとペンギンのお食事タイム

アザラシは握手やスマイルも披露してくれます。
お食事タイムの時間
アザラシ 10時50分/14時20分
ペンギン 11時30分/15時20分

☆期間限定開催

3月から8月まで、ホタルイカ展示・ホタルイカ発行実験や親子でtranceformする生き物企画展・危険生物展などを行なっていたようです。
どんな企画展を行ってくれるのか楽しみですね。

☆秋冬のイベント

10月1日から10月31日まではハロウィン展があります。
10月といったらハロウィンですよね!
ハロウィンに合わせた飾りつけとダイバーの仮装を楽しんでください。

11月19日から12月25日まではクリスマス展があります。
クリスマスムード満点の飾り付けが素敵。
トナカイ姿のダイバーも見られます。

スポンサーリンク

お弁当を持ってミラージュランドも一緒に行っちゃおう!

ミラージュランドは、富山湾に隣接している遊園地で、魚津水族館の真向かいにあります。

この遊園地の最大の魅力は、入園料がタダ!!

これです♪

それから、日本海側最大規模の観覧車があります。
海沿いなので、壮大な日本海の景色を一望できます。

ミラージュランド内のアトラクションは、いわゆる絶叫系の乗りものはなく、小さなお子さんでも安心して楽しめる乗り物が多いのが特徴です。

また、小さいお子さんにやさしい設備を豊富に備えています。

  • 園内に授乳室の設置
  • ベビーカーの無料貸出
  • 多目的トイレ(簡易ベッド・便座の低いトイレ)
  • 無料の室内キッズコーナー(遊具あり)

これはお子さん連れのご家族にはとっても嬉しいシステムですよね。

お昼には、気持ちのいい広い芝生広場で、お弁当を広げるのもおすすめです。

その他の楽しめる所は??

バーベキュースペースもあるので、予約をして食材さえ持ち込めば、炭火バーべキューを楽しむことも可能です。

ほかにも、パークゴルフ乗馬体験ができるコーナーもあります。
プール(流れるプール、幼児プールあり)もあって、夏はかなりにぎわいます。

魚津水族館を訪れる際に一緒に楽しんではいかがでしょうか?

入園料や駐車場 アクセス方法は?

魚頭水族館
◎入館料金
高校生以上 750円
小学生・中学生 410円
幼児 100円
(※魚津市内の中学生以下は無料です)

◎営業時間 9時から17時まで
(※ミラージュランドは季節によって変更あり、冬季は休園期間あり)

◎駐車場は無料
大型バス50台・普通車1500台駐車可。

◎魚津水族館までのアクセス

【東京方面から電車で】
東京駅から北陸新幹線で黒部宇奈月温泉駅へ。
黒部宇奈月温泉駅から乗り換え・富山地鉄本線 西魚津駅行普通→西魚津駅下車
西魚津駅から徒歩20分

東京駅から北陸新幹線で富山駅へ。
富山駅で乗り換え あいの風とやま鉄道線で魚津駅へ。
魚津駅から徒歩20分 タクシー利用で約10分

【大阪方面から電車で】
大阪駅からJR北陸線で金沢駅→北陸新幹線で富山駅へ。
富山駅で乗り換え あいの風とやま鉄道線で魚津駅へ。

【名古屋方面から電車で】
名古屋駅からJR東海道線・北陸線で金沢駅→あいの風とやま鉄道線で富山駅→魚津駅へ

【車で向かう場合】
魚津ICをおりて車で15分程度です。

まとめ

富山県の歴史ある水族館とミラージュランド。
水族館と遊園地をお得に、同時に楽しめるって魅力的ですよね!
桜のシーズンには、水族館近くにある公園でお花見することもでき、お弁当を持ってのおでかけにピッタリです。
ご家族で、ぜひ遊びに行ってみてください。

最後まで、お付き合いいただきまして、ありがとうございます。

スポンサードリンク