スポンサーリンク

奥入瀬渓流に恵まれ、ブナの森に囲まれる十和田湖。
年中を通して、青森で人気の観光スポットです。

新緑には清々しい空気が流れ、紅葉は山々を真っ赤に染め上げます。

十和田湖は、冬になると一面の銀世界を進む、スノーランブリングと呼ばれる散策ツアーが開催され、冬まつりの期間は、凛とした空気の中、夜空を彩る冬花火が打ち上げられます。
また、全国トップの生産量を誇る、ながいも、にんにく、ごぼうをはじめ、十和田湖の特産品を使った料理が豊富にある十和田湖。

見所あふれる十和田湖観光の冬のおすすめスポットを今回はご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク
  

十和田湖のおすすめ冬観光!雪の奥入瀬!?散策ツアー!

有名な観光地として知られている十和田湖ですが、意外と知られていないのが、冬の観光

穏やかな渓流の流れだけではなく、氷柱や氷瀑など氷の自然美を楽しむことができるのが、冬の奥入瀬渓流散策です。

ここでいうランブリングとは、スノーシューと言われる歩く為に作られたスキーを使い、雪道を散策することを言います。
この、奥入瀬渓流ランブリングは、車に乗り、スポット案内をしながら、見所の箇所でランブリングをして、奥入瀬渓流の自然を楽しむことができます。

奥入瀬スノーランブリング

GREEN HOUSE(https://www.nexgh.com/)
期間:1月上旬~3月末
時間9:00~12:30(移動時間含む)
料金:1名12,000円、2名以上6,000円/人 ※中学生以下は半額

2名以上で一人6,000円と割引になりますので、是非、ご夫婦、ご家族でのご参加がおすすめです。

また、個人の希望に沿ってプランを変更してくれることもあるようなので、まずは希望をお問合せしてみてください!

冬花火!津軽三味線!感動の十和田湖冬の雪まつり

十和田湖の冬の観光の中でも特におすすめなのが、雪まつり十和田湖冬物語」です。

雪と光に包まれた幻想的な空間の中で、雪の滑り台、津軽三味線ライブ、ねぶた跳人体験などを楽しむことができます。

スポンサーリンク

かまくらbarや雪明り横丁など、雪を楽しみながら食事をすることもできます!
冬の十和田湖の大人気のイベントです!

十和田湖冬物語期間中は七戸十和田駅~十和田湖休屋間をシャトルバスが運行しますので、アクセスもばっちりです。

また、凛とした空気の中で打ちあがる冬花火には感動すること間違いありません。

冬の十和田湖を訪れる際は、是非「十和田湖冬物語」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

十和田湖冬物語

期間:平成29年2月3日(金)~2月26日(日)
時間:平日:15:00~21:00  土日祝日:11:00~21:00
会場:青森県十和田市大字奥瀬字十和田十和田湖畔休屋(十和田湖畔休屋特設会場)

お問合せ:十和田湖冬物語実行委員会
電話:0176-75-2425

十和田湖、冬の観光おすすめの地元グルメ!B級グルメも!?

十和田湖の冬自然と触れ合い、雪まつりを楽しんだ後は、B級グルメに挑戦してみてはいかがでしょうか?

十和田湖には2016年度B-1グランプリスペシャルの第7位に輝いた「十和田バラ焼き」が有名です。このバラ焼きを中心に町おこしをしている地域としてもTVに取り上げられるなど、大変注目を集めています。

「十和田バラ焼き」とは、牛バラ肉の旨味と醤油ベースの甘辛いたれを絡み合わせたお肉の鉄板料理です。
大量の玉ねぎにはその美味しさがしみ込んでいて、とても美味しい料理です。

地元では昔から食べられているソウルフードで、B-1グランプリをきっかけにその名前が全国区になり、今では十和田市内の80店以上で提供されるようになった、十和田を代表するグルメです!

十和田バラ焼き」の他、「七戸バーガー」や「三沢ほっき丼」など、十和田市、三沢市、上北郡で構成される上十三地域では、各地域自慢のグルメがあります。

十和田観光の際に、お時間がありましたら各地域のグルメを制覇してみても面白いかもしれませんね!

まとめ

十和田湖の冬の観光は、ほかの季節とは全く違う顔を見せてくれます。

言わずと知れた奥入瀬渓流の涼やかな流れが、しんと静まり返った銀世界の中ではどのような表情になるのか、澄んだ空気を切り裂くように打ち上げられる冬花火の迫力は如何ほどのものか、是非、体験してみてください!

冬の十和田湖は、きっと皆さんに違う姿を見せてくれることでしょう。
B級グルメもお忘れなく、お楽しみくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク