スポンサーリンク

 年末年始と忘年会、新年会、姪っ子、甥っ子にお年玉をあげるなど、出費が多い時期でもあります。
なお、彼女、彼氏へのクリスマスプレゼントなどがあり、できるだけ出費を抑えたいのがこの時期になります。

しかし

デートの手を抜きたくない!
しっかりと恋人と思い出を作りたい!
愛を育みたい!

そういう気持ちは誰もが抱いていると思います。

そんなあなたにおススメなのが、無料で楽しめる

イルミネーションです。

冬と言えば、鍋、みかん、熱燗、こたつ、ウインタースポーツなど、楽しみがたくさんある中、イルミネーションも冬の風物詩として、今や定着しております。

特に福岡の冬は特に雪が降らず、また比較的暖かいので、夜に出かけてイルミネーションを観るのには非常に良いでしょう。

今回は誰もが集まる福岡市街地のイルミネーションを紹介します。

気軽に行けて、手を繋ぎながら、夜の散歩を楽しめるスポットを中心に紹介します。

スポンサードリンク
  

お金がかからないイルミネーションデートはここがおススメ!?

福岡のメインスポットの博多エリア、天神エリアを中心に紹介します。

【博多駅、中州近辺】

福岡市外に住んでいて、JR沿線に住んでいる方には博多駅周辺のイルミネーションがおススメです。

・博多駅前広場イルミネーション
JR博多駅の博多口を出たら、広場に華やかなイルミネーションが広がっています。

出て左側のマルイ前の方の広場はたまに物産展などのイベントをしています。

それを観るのも楽しみ方の一つだと思います。

イルミネーションは11月中旬から1月中旬かで開催されております。

・キャナルシティ
 博多駅と天神駅のちょうど中間に位置するのがキャナルシティです。ここは街中の大型ショッピングセンターとして、福岡市民の多くの方が利用しております。

 なお、映画館がありますので、映画を観る前後にふらっとイルミネーションを楽しむことができるのが非常に有り難いです。

スポンサーリンク

キャナルシティのB1Fサンプラザにある噴水ショーは、音楽に合わせて水が躍るようなものです。音楽と光と水のコラボレーションは一見の価値ありです。

あの有名なラスベガスのベラッジオの噴水ショーや、ドバイにある世界一の高さを誇る噴水ショーを思わせるようなものです。

噴水ショーは年中やっておりますが、冬のイルミネーションは11月中旬から1月中旬まで開催されています。

【天神、大名、赤坂近辺】

・警固公園イルミネーション

天神駅の目の前に位置する警固公園のイルミネーションは天神エリアの中でも有数のスポットとして毎年注目されています。

その理由としましては

2014年はメリーゴーランド

2015年はイルミネーション列車、

2016年はスケートリング

など、毎年目玉が違いますので、そこが面白いです。

イルミネーションの形も毎年変わりますので、飽きることがありません。

2017年はいったいどんなイルミネーションが展開されるか注目が集まります。

・てんちかイルミネーション
天神地下街は毎年イルミネーションに力を入れています。夜寒い中外ではなく、中でイルミネーションを見られるのは非常に有り難いです。

例年11月中旬から12月クリスマスまで行われております。

・福岡市役所西側ふれあい広場
福岡市役所前にある広場は食のイベントなどに使われることがあるイベントスペースです。
クリスマスシーズンになるとイルミネーション広場に変貌を遂げます。

公園がイルミネーション一色になりますので、非常に綺麗です。

例年、12月初旬から下旬まで開催されております。

まとめ

 福岡市街地はJR博多、中州エリアを中心とする博多エリアと天神駅、福岡城を中心とした福岡エリア2つのエリアを中心にコンパクトにまとまった街であるという特徴があります。
今回はメインのイルミネーションを紹介させていただきましたが、メインとメインの間にもまだまだ数多くのイルミネーションスポットが存在します。

コンパクトにまとまった福岡の街を是非歩いてみて下さい。

そうすれば色々なイルミネーションも同時に楽しむことができて、大切な人と楽しい発見が一緒にできることでしょう。

このように素敵な思い出作りをするのも、創造的な楽しみ方ではないでしょうか。

この冬は福岡市街地を歩いて、ちょっとした冒険を大切な人と体験してみてはいかがでしょうか?

長文読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサードリンク