スポンサーリンク

暑〜い夏が終わったら清々しい秋がやってきますね!
近ごろの夏は暑くて外をお散歩なんてしてられませんでしたよね。

しかし、秋になって木々も紅葉が進んで、気候もちょうどいい季節です!

福岡は街と自然がちょうどいい具合に共存していて、もちろん紅葉が綺麗なスポットもたくさんあります!

今回はその中でも特に有名な福岡県朝倉市にある、「秋月城」周辺の紅葉の見ごろやオススメのお食事などをご紹介します!

スポンサードリンク
  

秋月城址の紅葉スポットの見ごろは?

秋月城は、先ほどもご紹介したように福岡県朝倉市秋月野鳥にあります。
地元の人も、福岡で紅葉見るならココ!という方も多いのではないでしょうか。

ですが、実は紅葉の数的にはそこまで多くはないのです。

しかし、この秋月城周辺の紅葉はとにかく紅葉と味わいある風景が何とも美しく、情緒があり人気なのです!
街並みも歴史ある建物のが並び、まるでタイムスリップしたかのようなのです!

秋月城周辺の紅葉の見ごろは大体11月下旬から12月上旬ごろとされています。

特に人気なのは、黒門と呼ばれている秋月城の旧大手門とモミジのコントラストでここは必見です!

秋月城周辺はお茶屋などもあり、のんびりと紅葉を楽しむ事もできますよ。

近くにおススメな食事処は?

そして、さすが福岡!食欲の秋もバッチリおさえてますよ!

この秋月城周辺には美味しい食事、そして日帰り温泉などもありまさに秋の旅行にはピッタリなんです。

私がオススメするのはまずは、「月の峠」というパン屋さんです。
天然酵母を使用したふんわりと柔らかいパン!お気に入りのパンを買って、紅葉の下で食べるのも良いですよね。

あとは、秋月城址に向かう途中の杉の馬場というところの奥にある「古処庵」という、まるで田舎のおばあちゃんの家のような佇まいのご飯屋さん。

スポンサーリンク

紅葉も見れて山の幸が堪能できる味も雰囲気も抜群の有名な食事処です。こちらもぜひ足を運んで頂きたいです!

私もなんですが、やはりデザートは別腹ですよね!この情緒溢れる街並みでオススメなのが「黒門茶屋」です。
こちらも杉の馬場にあり、まさに雰囲気は江戸のお茶屋さん!

表にはお土産のお菓子などが売られていたりしてます。ここでオススメが「葛きり」です!

秋月は葛が有名なようで、葛きりに黒蜜ときな粉をかけて食べます。

シンプルですが、だからこそ繊細で優しい味になっています。
なにより雰囲気がより一層美味しくしてくれる隠し味になっているようですよ!

他のお食事もあるようなのでここで食事してもよし、ちょっと休憩がてらのんびりするのも良しのお店です!

福岡空港からのアクセス方法は?

公共交通機関では、
福岡空港から天神までバスまたは地下鉄で行き

西鉄天神駅から小郡駅まで約30分

そして小郡駅から甘木駅まで約20分

そしてそこから甘木観光バスで迎うのですがバスの本数も少ないです。
なので、断然オススメはレンタカーです!レンタカーで大分自動車道、甘木インターチェンジより国土322号線を走ること15分ほどです。
また駐車場も何ヶ所かにあるので、お出掛けの際はぜひ車をオススメします!

まとめ

秋月城址周辺には、たくさんの歴史ある建物もたくさんあります。
あの大河ドラマにもなった黒田長政の三男が治めて、城を建てていた秋月城。

そして、その周辺は城下町として大変賑わっていたようです。

その街並みの中で今でも生活をしている方もいてなんだか不思議な空間でもあります。
もちろん自然も豊かで、春には桜のお花見スポットとして賑わいます。

この夏、ここ朝倉市は豪雨により多くの被害あり被災した地域でもあります。
ボランティアまでは出来ないなぁと思っている方でも、朝倉市の観光地へと旅行して、そこでいい思い出を作ってその思い出をご家族やご友人などに話してオススメしてみるのも一つの被災地支援だと思います。

ぜひ秋の秋月を五感で楽しんでみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

スポンサードリンク