スポンサーリンク

九州の大分県は、温泉で有名ですよね。日本一の「おんせん県」と言われるのも納得な程の全国一源泉数が多い県です。

家族旅行で温泉、いいですね~。でも、子供は遊びたいお年頃…。そんな悩みも解消してくれるのが大分です。

温泉だけじゃない!!子供だって楽しめる大分の旅の魅力をご紹介します。
家族旅行で大分へ行きたい方、必見!

スポンサードリンク
  

杉乃井ホテルの棚湯とアクアガーデンで身体も心も癒される?!

 大分県への家族旅行を考えているご家族、宿泊は、家族みんなが満足できちゃう杉乃井ホテルはいかがですか?

杉乃井ホテルは大分県別府市にあるホテルで、アクセスもしやすく、周辺には観光スポットもたくさんあります。

 大分といえば、やっぱり温泉は外せませんよね。杉乃井ホテルの温泉は大展望露天風呂「棚湯」が有名です。

5段からなる棚田状の湯船になっており、景色も抜群ですし、開放感も楽しめます。最上段はガラスで仕切られた内湯、2段目は半露天で屋根のひさしがあるので雨天でも雨に打たれる心配がありません。
3段目、4段目、5段目(最下段)は完全露天になっており、3段目は一番広く、4段目は足湯、5段目は寝湯がそれぞれ楽しめます。

1段1段違った楽しみができるのも「棚湯」ならでは!
 
そして、「棚湯」だけじゃありません!ザ アクアガーデンも一緒に楽しんでください。
ザ アクアガーデンは水と光と音が織りなす幻想的な噴水ショー、温泉泥を使った「ファンゴセラピー」、30種類の塩から選んでマッサージできる「ソルティサウナ」など見て、聞いて、体験して、五感を刺激する新感覚の温泉です。
 
ホテルの夜は、約17分間の幻想的な噴水ショーと夜景で感動体験できること間違いなしです。

ちなみに、「棚湯」とアクアガーデンは宿泊者無料。また両方繋がっているため、行き来しながら楽しめます。

水着着用なので、家族そろって大満足できますよ!

温泉だけじゃない?大分は水族館もすごい!うみたまごも是非どうぞ!

 杉乃井ホテルで温泉に入って、心も身体癒されたあとは、家族みんなで水族館に行ってみてはいかがですか。

 別府市内にある「大分マリーンパレス うみたまご」は、創業50年にもなる老舗水族館。年間85万人もの来場者が訪れ、近くにはおさるさんで有名な高崎山もありますよ。
 
そして、うみたまごはちょっと変わった水族館なんです。

スポンサーリンク

 ガラスのない水族館って行ったことがありますか?

普通、水族館で魚たちを見る時は、ガラス水槽越しに観察するものですよね。
でも、うみたまごの「あそびーち」エリアは違うんです。ガラスがない!
 
「あそびーち」は「動物と遊び×アートと遊ぶ」をテーマにしており、エリア内は、砂浜があり、どこかのビーチに迷い込んだみたい。イルカプールは、波打ち際まで遊びにきてくれるイルカを間近で、しかもイルカショーとは違うのんびり泳ぐ自然な姿が観察できます。

 魚プールも季節ごとにいろんな種類の魚が優雅に泳いでおり、普段では見られない、自然に近い魚たちの生態が見られちゃいます。

 また、「アートを遊ぶ」テーマにふさわしく、様々な色のたくさんのサンゴのオブジェがおいてある「サンゴめいろ」は、魚の気分になってかくれんぼしたり、追いかけっこしたり…。他にもひんやり涼しい貝の洞窟でお絵かきができる「シャリーキャンパス」も子供たちには大人気!

 「あそびーち」だけでなく、海獣たちのショーが終わったら、ふれあいタイムがあるなど、海の生き物を間近で感じられる水族館です。
 子供だけじゃなく、大人の方が夢中になるかも?!

杉乃井ホテルからうみたまごへのアクセス方法は?

 魅力たっぷりなうみたまごは、杉乃井ホテルから車で20分のところにあります。

杉乃井ホテルもうみたまごも別府市内にあるため、アクセスしやすいです。
 
また、杉乃井ホテルから別府駅まで路線バスで10分。別府駅からうみたまごまでは、路線バスで11分。ホテルから別府駅まで直行のシャトルバスもあるので、別府駅にちょっと寄り道して周辺を観光したい方には便利です。

 別府駅には、足湯もあり、買い物できる場所もあるので、私個人の意見として、車で水族館直行より、駅に寄り道コースがおすすめです。

まとめ

 大分の温泉・家族旅行におすすめの杉乃井ホテル&うみたまごを紹介しましたが、いかがでしたか?
 
温泉は今の季節からちょうど観光シーズン。
別府湾を一望できる「棚湯」は一度入ってみる価値ありです。

うみたまごで海の生き物と触れ合って、より一層癒されること間違いないしの大分・別府へぜひお越しください!!

スポンサードリンク