スポンサーリンク

岡山県は観光先としての人気があったみたいですね(^-^;
私が倉敷美観地区を訪れたのも観光ではありますが、人気だなんて知らないでいったのです(^-^;

昔の日本ぽいところ、お城などを巡るのが趣味な私なんですが、岡山城と後楽園を堪能した後に向かってみました。
岡山城から倉敷美観地区まで決して近くはないのですが、電車や車移動ならいけないこともないです。
じっくりのんびりしたい方は日をわけて行ったほうがいいですよ(^^♪

スポンサードリンク
  

白壁が続く川沿いの美しさ!

倉敷が栄華を誇った時代に商いに奮った豪商らによって建てられた屋敷がならんでいます。
白壁となまこ壁の蔵や屋敷が立ち並ぶ様はまさに圧巻!

現代かと疑うような美しい景色にはじめてみた時は感動しました。

私は、はじめて訪れたときは夜にだったのですが、空いているお店が少ない時間だったので、
街並みの景色しか見れないと言われ連れて行ってもらいました。

ですが、その景色を見た週間、気に入ってしまって、もう一度見たいと思ったので今度は明るい昼間に行こうとおもっていたのです。
日帰り、または短い時間で観光するなら見たいところは絞ってから行くといいと思います。

私みたいな行き当たりばったりはおすすめできません。

次に訪れたのが、1人で行ったのですが、ひと通りまずは景色を堪能しました。
景色を見ていたら「おひとりですか?」と声をかけられたのですが、倉敷美観地区の歴史や建物について説明している人に出会いました。
その方は、市の職員で、説明は無料と言われたので、お願いしたところ、1人で景色を眺めるよりも充実した観光になったと思います。

スポンサーリンク

日本初 私立の西洋美術館・大原美術館

大原美術館は、倉敷の文化発展に欠かせない大原家の実業家・大原孫三郎によって昭和5年に設立されました。
エル・グレコの受胎告知や、クロード・モネの睡蓮などの名画のほか、
国内外の美術品を多数収蔵しています。
絵を専攻している人にも、大変興味深い美術館だとおもいます。

歩き疲れたらカフェでひとやすみ

倉敷美観地区は端から端まで歩こうとすると数時間は直ぐに超えてしまいます
そんな時にカフェで休憩しませんか?

1階で買ったパンを2階で座って食べれるmugi。
2階のカフェには飲み物の他、サンドイッチなどの軽食もあります。
上で軽食を頼んでもいいですし、下で買ったパンを持って2階へ行っても良いのでちょっと迷いますね。

2階と3階がカフェになっている林源十朗商店。
1階は雑貨屋さんです。
席数が多めでゆったりできるところです。

美観地区の隅にお店を構えています倉敷珈琲館。
はじめて行った人は見つけられないかもしれないですね。
落ち着いた雰囲気のお店で時を忘れられそうなくらいゆったりと過ごせます。

他にも歩いているとカフェの看板や食事処が目に入ります。
ゆっくりと美観地区の景色を眺めながら珈琲や軽食で休憩しましょう。

まとめ

倉敷美観地区は、JR山陽本線 倉敷駅で降りてそこから徒歩10分ほどでつきます。

道中のお店もどことなく懐かしさを感じる佇まいが多かった印象を受けます。

昔ながらのお屋敷や蔵が並ぶ景色を感じに訪れてほしいです。
有名観光地だけに土日祝日はかなりに人出でにぎわっていますので、可能であれば平日にゆっくり訪れてみたいですね。
ただし、定休日が平日なところは多いですから事前に調べたいところですね。

倉敷に住んでいる子と仕事の関係で仲良くなったのですが、地元民にしたらマナーの悪い観光客に困っているというお話を聞きました。

どこに観光に訪れてもですけど、歩きタバコやゴミのポイ捨て、騒音は辞めましょうね。

マナーを守って楽しい観光をしてください。

スポンサードリンク