スポンサーリンク

 福岡市東区にある海の中道海浜公園にドックランがあるのはご存知でしたか?!
あの広大な敷地内でしかも周囲は海!さぞかし、素敵なドックランなのでしょう…。
 これを読めば、行ったことある方もそうでない方もきっと週末ワンちゃんを連れて行きたくなる!?うみなかのドックランをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

広い園内 ドックランも広かった!?利用方法は?

 広い海の中道海浜公園ですが、ドックランもやはり広いです。
敷地面積が5,000㎡で中は芝生に覆われ、「フリーエリア」、「小型犬エリア」、「くつろぎエリア」の3つにわかれています。

 「フリーエリア」は、大型犬から小型犬、どのワンちゃんも利用ができるスペース。エリア内はリードを外してもOKですので、おもいっきり走り回れます。
 
体高40㎝以下のワンちゃんが利用できる「小型犬エリア」もフリーエリアよりは狭いですが、ノーリードでいいので、大きい犬が苦手なワンちゃん、飼い主さんも安心して遊べますよ。

 そして「くつろぎエリア」には、犬専用の水飲み場とトイレがあり、飼い主と一緒に休憩できるスペースで大型犬から小型犬までどの犬種も利用可能です。少ないですが、イスとテーブルも完備されているので、遊び疲れたら一休みできますよ。休憩スペースのため、くつろぎエリアではリードを付けてくださいね。

 「フリーエリア」と「小型犬エリア」では飲食NGのため、エサやりは「くつろぎエリア」で

 海の中道海浜公園のドックランを利用する際は、鑑札と狂犬病予防注射済票の「2つの札(現物)」の着用が絶対です。これ大事です!
忘れた場合、利用できないので、必ず持ってきてくださいね!!

利用料金は1回1頭60円とリーズナブル!

 普段の散歩と違い、海風が吹き抜けるドックランでワンちゃんもおもいっきり遊べますよ。

スポンサーリンク

ドックラン以外にもペットって連れてっていいの?

 広い園内、ドックラン以外にもたくさんおすすめスポットがありますが、さて、犬は一緒に連れて行っていいの?と疑問も思われた方もいらっしゃると思います。

 海の中道海浜公園では、一部を除き基本的にペット同伴可能なんです!むしろ同伴NGの場所をお伝えした方が早いかもしれません…。

(ペット同伴NG)

  • 建物内、乗り物
  • 動物の森
  • 池、噴水、カナール、じゃぶじゃぶ池
  • 子供の広場、ちびっこ広場の砂場
  • サンシャインプール
  • ホテル各所
  • 海の中道 青少年の家

以上です!ちゃんと利用ルールを守れば、基本的にOKなのです。

 ちなみに利用ルールは、リード着用(もしくはかごなど、行動を完全に制御できる状態)で、糞は必ず持ち帰ることおしっこは芝生を傷めるので、水で洗い流す。など、ペットを飼っていたら、日常守るルールをしっかり守れば大丈夫です。

 せっかく、来たんだしいろいろ回りたいですよね!基本ルールを守れば、ワンちゃんと楽しく海の中道海浜公園を満喫できちゃいますよ!!

ワンちゃんと行けるおすすめスポットは?

 ドックラン以外もワンちゃんと行けるスポットはたくさんありますが、おすすめはドックランから近い「海の松原」。
玄界灘に面しており、海岸とクロマツが作り出す風景は、日本の白砂青松100選にも選ばれた綺麗な海岸です。
 ワンちゃんと一緒に海岸沿いをお散歩。海からの強い潮風もクロマツが防いでくれるので、心地よく普段味わえない散策が楽しめますよ。
 「潮見丘」も景色が綺麗で玄界灘を一望できる展望台があり、おすすめです。

 両方ともドックランから園内をまわるときに通れるので、お散歩がてら寄ってみてはいかがでしょう?

まとめ

 今回は海の中道海浜公園のドックランをご紹介しました。
ワンちゃんと一緒に遊べる広い園内でおもいっきり走り回れば、気分爽快、日頃のストレスもなくなっちゃいます!
 園内には親子連れが多いです。中にはワンちゃんが苦手という子供もいますので、マナーを守って利用してくださいね!!

スポンサードリンク