スポンサーリンク

 福岡県福岡市にある海の中道海浜公園。
周囲は海に囲まれていて広い敷地内には遊具がたくさん!子供が出来て、毎週末のお出かけスポットに困っているお父さん、お母さん。必見です!!

昔いったことのある人は、大人になっても子供一緒に楽しめるスポット満載です!童心に帰っておもいっきり遊んじゃいましょう!
 これを読めば今週末のお出かけは海の中道海浜公園に行きたくなりますよ!

スポンサードリンク
  

海の中海浜公園に動物園の見どころや餌やり体験もできる?

 広大な敷地の海の中道海浜公園。その中でも人気は「動物の森」つまり、動物園です!
 「公園内の動物園だから、動物も少ないし、面白くないんだろう。」と思った方。ぜひ、行ってみてください!!
 
「動物の森」では、リスザル、カピバラ、カンガルー、ヤギ、フラミンゴに…あげだしたら止まらないのですが、なんと約50種500点の動物たちがのんびり暮らしています。
癒し系の動物もたくさん。
 
「動物の森」のテーマが「動物たちとふれあえる自然動物園」というだけあって、カンガルーやカピバラの飼育されている柵内を進めるので、通路にカピバラ親子が寝ていたり、そっと撫でても逃げません。
動物たちとの距離が近いですし、柵も高い柵がないので、動物たちの個性あふれる鳴き声やしぐさを身近に感じられます。

ヤギ・ヒツジ・水鳥の近くには餌やり用の自販機もあり、直接餌をあげられます。

また、モルモットを膝の上で抱っこできるふれあい動物舎もあり、いつもと違う素敵な体験ができること間違いなしですよ。
 
毎月第2・4日曜日は動物ガイドツアーがあり、飼育員さんと一緒に、動物園をまわって、動物の特徴も勉強できるイベントです。
但し、当日受付で定員数が決まっていますのでツアーに参加される場合は確認をお願いします。

遊園地みたいな所もあったよね?子どもと一緒に遊べる?

 海の中道海浜公園内には、「ワンダーワールド」というエリアがあり車や乗り物が大好きな子供にはぴったりの遊具が集まっています。
 
どんな遊具があるかというと、ゴーカートやミニSL機関車、バッテリーカー、そして大人も一緒に楽しめる?!迷路まで
それでは少し紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ゴーカートは舗装されたオンロードかデコボコ道のオフロードの2コースから選べて、全長650mのコースを走行できます。運転する人の身長制限(130㎝以上)があるので、小さいお子さんは大人と一緒に楽しめます。

オフロードは追い越し可能なので、大人同士でヒートアップしてしまう場合も…。大人も童心に帰って楽しめます!

 ミニSL機関車は、走行距離380mで景色を見ながら、のどかなSLの旅を楽しめます。
汽笛も本物そっくりで、4歳までは付添者同伴が必要なので、子供と一緒に日常を忘れるひとときを味わってみてはいかがでしょう?

 そして、迷路!こちらはタイムレーダーを押してスタート。
3分以内にゴールできたら認定証がもらえるもの
結構難しいのか、一度迷ったらなかなか抜け出せないとか…。
5歳までは付添者同伴が必要なので、一緒にゴールを目指しましょう!

利用料金はいくらかかる?

 これだけたくさん体験できる園内。
利用料金はどうなっているのか、気になるところですよね。
まず、入園料
大人:410円
65歳以上:210円
小人:80円
小学生未満:無料
かなり、リーズナブル!
園内の遊具はほとんど無料ですので、一日遊んでも全ての遊具では遊びきれないくらいです。

ちなみに、動物の森は無料エリア。動物園内への出入りは無料なのです!そして、ふれあう動物舎も無料で「こんなにすごいのに無料でいいの?!」というぐらい素晴らしいですよ。

餌やり用の自販機は100円で、そこだけは料金がかかりますが、あとは無料で楽しめます。

ワンダーワールドは、海の中道海浜公園内でも唯一といっていいほどの有料遊具がそろう遊園地エリアで、遊具ごとに料金がかかります。

ゴーカート:500円(3歳児まで無料)
ミニSL機関車:300円(1名)
迷路:300円(2歳児まで無料)
 
その他の遊具も遊具ごとに料金が違いますので、利用前には確認をしてくださいね

まとめ

 動物園も遊園地もある海の中道海浜公園は、入園料以外はほとんど無料で遊べる人気スポット。
園内は舗装されていて、ベビーカーでもスムーズに移動できますので、赤ちゃんから小学生、大人もおじいちゃん、おばあちゃんもみんな一緒に楽しむにはもってこいです!

 また、年に数回に無料入園日があり、1年中いつ行っても楽しく1日過ごせます。週末のお出かけに行ってみてはいかがですか?

スポンサードリンク