スポンサーリンク

スキーやスノーボード他にもウインタースポーツの季節になってきました。
車の運転初心者が行ける、行けない?ゲレンデを関越道でのエリアごとに紹介いたします。

スポンサードリンク
  

関越道、新潟エリアは運転初心者でもいけるゲレンデが多いい

新潟エリアでは湯沢インター塩沢石打インター等の車の初心者でも行きやすいゲレンデがたくさんあります。

湯沢インター付近でのゲレンデは高速道路降りて数十分でつくところもあり、雪用タイヤ(スタットレスタイヤ)
のみで行けるところも多数ありますので車の運転、初心者でも行きやすいゲレンデが多いです。

次に、塩沢石打インターですがどちらも数分で着くゲレンデが何件かありますのでそちらもオススメです。

六日町インターでは有名なスキー場がありますが、
こちらのスキー場は車の運転が慣れてからいきましょう。

こちらのスキー場はインターからちょっと離れていて山道がありそこの山道は圧雪やアイスバーンのところもあり運転初心者だと、結構危険です。

慣れていても危ない道がありますので、四輪駆動車で、行くことがおすすめします。

関越道、沼田エリア水上エリアは高速を降りてちょっと走らないつかない!

群馬県エリアでは沼田インターや水上インターにゲレンデがたくさんあります。

沼田インターは近くは、やはり山道があるので FR(後輪駆動車)
の車は道は厳しいかもしれませんが、FF(前輪駆動車)の車であればなんとか登れる道もあります。

4WD(四輪駆動車)であれば問題はありませんが、やはりこちらもの運転が慣れてからの方がいいかもしれません。
ですが、天候にもよりますが、スタットレスタイヤだけで、行ける場合もありますし、チェーンをはかないと危ないときもあります。

東京から日帰りで行けるエリアは?

新潟県エリア、群馬県エリアがオススメです。

スポンサーリンク

初心者の方は、湯沢方面、雪道運転が慣れている方は、沼田、水上エリアがいいですね。

関越道で、一本でいけちゃいますので大変便利です。

関越道は毎年、ウインタースポーツ時季になると、

関越自動車道は毎週土曜日、日曜日と渋滞が予想されますので、早めに行動した方がいいですね。

長野県エリアでは、碓氷軽井沢インターから、
15分前後で、着くゲレンデもあります。

山を越えますが、大雪以外では道にそんなに雪があることはなく、初心者の方も人も安心して走行できます

あと帰りも渋滞がすごいので、私は15時に上がって帰ります。

ケレンデが終わる時間までいますと、帰るのにとんでもなく渋滞がありますので、
次の日の仕事に影響がでてきてしまうので、

朝一から滑って満足して15時に帰宅するようにした方がいいですよ。
帰りの、サービスエリアのソフトクリームが最高においしんですよ!

まとめ

私は、18歳の時、運転初心者で初心者で沼田方面の武尊牧場スキー場にいきましたが、
たまたまいい天気で道には雪がなく問題なく登れました。

そんなときもありますので、天候をよく見て湯沢に決めるか沼田に決めるかを決めたほうがいいですね。
私的には、雪質が沼田エリアの方がいいので、沼田に行きたいですね。

雪用タイヤ(スタットレスタイヤ)の方は、念の為、チェーンも用意して行きましょう

雪用タイヤでも、雪でタイヤがはまっちゃうこと(スタック)があるので、必ず持つよううにいたしましょう!
チェーンっていっても、クサリのチェーンじゃなくても大丈夫ですので!ゴム状のチェーンでも全然違いいますので!
ゴム状チェーンの方が簡単に取付もできますし軽いですね。

私はクサリタイプのラダーチェーンを持っていますが!

行く前に必ず、家でためしにタイヤにチェーンを付けて練習がてらやってみましょう!
いざ、必要になった時に、あたふたしないで済みますし、ちゃんとタイヤに入るのかを確かめるのも重要です。

沼田、湯沢、塩沢石打IC付近のスキー場の車で行く道のご紹介も参考にしてください。

スポンサードリンク