スポンサーリンク

 広い海の中道海浜公園の中にあるマリンワールド海の中道。
正式名称が「株式会社海の中道海洋生態科学館」(なんだか難しそう…)という、福岡県福岡市にある水族館です。
 そんなマリンワールドは、家族連れにぴったり!
 「水族館はどこも同じでしょう?」「イルカショーもあるの?」と今からマリンワールドに行く皆さんにとっておきな楽しみ方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

マリンワールド海の中道がリニューアル?!見どころは?

 マリンワールド海の中道は1989年に開園した水族館で、今年2017年4月にリニューアルオープンしました。しかも、水槽を約9割も入れ替えた大改装で生まれ変わりました!
 そんなマリンワールド海の中道の見どころですが、やはり「イルカ・アシカショー」と「ペンギンの丘」です!
 まず、「イルカ・アシカショー」。博多湾を背景にしたショープールで、イルカたちの可愛いくて、それでいて賢い技の数々が楽しめて人気です。

リニューアルに伴って、観客席側に新しくステージを設けており、迫力のある演技が間近でみられます。ショーの時間は約30分。
曜日等でタイムスケジュールも変わりますが、一日4公演行われています。
 
またレストランのリニューアルで、お食事をしながら、イルカショーの水中の様子を見られるように!
レストランには大型モニターもあり、水上のショーも一緒に楽しめます。
お食事もしながら、ショーも楽しめて、水上・水中でのイルカたちも見られる!一石二鳥…いえ、一石何鳥?!
 
そして、もう一つはリニューアルで新たにオープンした「ペンギンの丘」。

 ペンギンはリニューアル前からも飼育・展示されていましたが、順路から離れた場所にあり、「ペンギンいない…」となることが多かったようです。
かく言う私もその一人。リニューアル前は「ペンギンおらんやん!?」と迷子になっていました…

スポンサーリンク

 そんな問題を解消する為、順路に組み込み「かいじゅうアイランド」というエリア入口にペンギンたちを移動。
しかも!!ガラス越しでなく、柵越しに観察できるのです。
「ペンギンの丘」建設中には、ペンギンが脱走するというハプニングもあったそうですが…それでもこんなに間近でも見られると子供たちもなかなか離れません!

むしろ、大人も離れません!!(^-^;

マリンワールド海の中道の利用料金や駐車場は?

 マリンワールド海の中道の利用料金です。
 入園料は
 大人:2300円
 中学生:1200円
 小学生:1000円
 幼児(4歳以上):600円
 
また駐車場もマリンワールド海の中道の正面にあり、料金は普通車が520円です。
 ちなみにコンビニなどで前売り券が販売されており、100円~200円程割引されますのでお得ですよ。
また、バスやJRなど公共交通機関で来られる方は、往復券と入館券のセットが販売されているので、来館される前に確認してみてくださいね!

私がおススメしたい行き方はこちら!

 マリンワールド海の中道への行き方は、車、西鉄バス、電車、JR、フェリーとたくさんありますが、特に私がおすすめしたいのがフェリーです。
 
ベイサイドプレス博多ふ頭より出航しており、片道1030円。
所要時間は20分です。
マリンワールドへは海の中道桟橋待合所から徒歩1分とフェリーを降りたらすぐ目の前にマリンワールドが見えます。

 また、ベイサイドプレス博多ふ頭の待合所にも大きな水槽があり、フェリーを待つ間、魚たちを見ながら時間を過ごせます。

 そして、もちろんフェリー利用でもセット割がありますよ!
 フェリー往復乗船券とマリンワールド入園料がセットになって、
 大人:3640円
 中学生:2700円
 小学生:1700円

通常料金だと、大人は4360円かかるところが720円も割引になっています!
また、ベイサイドまで車で来てフェリーでと考えている方は、駐車料金が30分100円のところ1日200円で利用できちゃうです!!

 本数は1時間に1運航ですので、時間の確認は必要ですが、待ち時間も水槽で魚たちを観察でき子供も飽きずに待てそうです

まとめ

 今回は2017年4月にリニューアルオープンしたマリンワールド海の中道を紹介しましたが、いかがでしたか?
 一度いったこともある方も、リニューアルして新しくなったマリンワールドはまるで違う水族館!
今回紹介できなかったエリアもたくさんあり、非常に魅力的な水族館に生まれ変わっています。
(私は先日、子供と行って3周もしてしまいました!)

 行ったことがある方も、初めて行く方も楽しめる水族館、マリンワールド海の中道。
ぜひ、行ってみてください!!

スポンサードリンク