スポンサーリンク

福岡県民なら誰もが一度は耳にした事はあるし、もちろん参拝したことがある人もたくさんいる宗像大社。
この度、その宗像大社が世界遺産に登録されました!

そこで改めて宗像大社の情報やオススメスポットをご紹介します!

スポンサードリンク

宗像大社のご利益はなにがあるの?

まずは、宗像大社をご紹介しましょう。
宗像大社はよく交通安全の神様として福岡県民に親しまれてきました。
なので、車を買ったら宗像大社へお祓いに行くという人も多いです。

宗像大社に祀られているのは、天照大神の三柱の御子神という三人の女性の神様なんです。
この三人の女性の神様が日本書紀で「道主貴(みちぬしのむち)」という国民のあらゆる道をお導きになる、
最も尊い神様と書かれており人々から崇められ、敬われていたそうです。
元々は海の上に浮かぶ島にある「沖津宮」や「中津宮
そして一般的に宗像大社と呼ばれる「辺津宮」は航海安全を祈願する神様として根づき、

それが次第に今では交通安全の神様として有名になったのです。
ちなみにあらゆる道へと導いてくださるという事で出世運をあげたり、
強い浄化作用があるので停滞している運気の原因となっている障害を、
消しさってくださるという御利益もあるとされているようです!
まさにパワースポットですね!

世界遺産になった宗像大社を見に行こう!観光スポットは?

宗像大社は先ほども言ったように玄界灘に浮かぶ「中津宮」と「沖津宮」と一般的に宗像大社と呼ばれている「辺津宮」があり、
このうち「沖津宮」は今も女性禁制で男性も年に一度、抽選に当たった200人しか入れません

スポンサーリンク

「中津宮」は渡船で渡れますが「辺津宮」がいわゆる宗像大社と呼ばれる総社で、
ここには「中津宮」「沖津宮」の分祠もあるので「辺津宮」に参拝すればすべてのお参りが出来るので、ここに参拝すれば安心ですね。

しかし、忘れずに足を運んで欲しいのが「高宮祭場」!
ここはまさに宗像大社の中でもかなり強いパワースポットなんです!
それはなせがと言うと、先ほどもご紹介した宗像大社の三人の女性の神様が降臨した場所と言われているんです。
それだけでも何だか御利益がありそう。
なんとなくうまくいかないなぁという時はこの「高宮祭場」に午後2時にお参りするとなんと願いが叶う、、、らしい!

なので宗像大社にお越しの際には忘れずに!

宗像大社の周辺には玄界灘で取れる美味しいお魚を食べられるお店もあります!

特にオススメは「花靖(はなしょう)」ここのウニ丼は安くて美味しい!
ボリュームもあります!
他にもお魚を使った定食や料理もありますのでぜひ足を運んでみて下さい!

宗像大社のアクセス方法、駐車場はある?電車での行きかたは?

宗像大社へ車でお越しの方は無料駐車場を利用できますし、
公共交通機関では、JR鹿児島本線「東郷駅」から神湊波止場行きバスで「宗像大社前」で下車して下さい。

まとめ

世界遺産に登録されて今県内外から注目されている「宗像大社」
福岡市内からは少し離れていますが、見応えもありパワースポットなので
運気アップにもオススメのスポットです!
周辺には玄界灘で取れる美味しいお魚を食べられるお店もたくさんありますので
ぜひ足を伸ばしてみて下さい

スポンサードリンク