スポンサーリンク

宮城県大崎市にある史跡名勝 旧有備館及び庭園。
日本風の建築物と庭園を楽しんでください。

スポンサードリンク
  

有備館の紅葉!みどころは!?

偶然、訪れた季節が秋だったのでラッキーでした!
真っ赤な紅葉が庭園を美しく彩っていました。

まずは有備館の建物内を見物します。

有備館とは、陸奥国仙台藩の一門家臣である、伊達氏の学問所です。
詳しい解説は、訪れるとして頂けます。

正徳5年頃 有備館周辺に、茶人 清水道竿が設計した回遊式庭園が造られました。
昭和8年2月28日に有備館、庭園と合わせて名勝へ指定されています。

和風な建物が好きな私の感想は、ここに住みたいでした。

建物の中から池と紅葉を見ることがで、紅葉が綺麗だと思う前に、池の中の黒い影を見つけました。
鯉です。しかも大きい。

この鯉に餌をあげていいんだなぁと、受付で購入した餌を池に投げ入れました。

そしたら、餌を食べようと間近に迫ってきて、口をパクパクさせている鯉が重なり合って、
正直、綺麗もカワイイもありません。怖かったです・・・

有備館の中の見学が終わったら庭園を1周します。
どちらを先にするかは、好きな方からでいいと思いますが、
池の周りを1周するように散歩道が作られていました。

遠くから見る紅葉も綺麗だと思っていましたが、間近で見る真っ赤な葉っぱもすごく綺麗でした
紅葉が綺麗でつい上の方を向きがちなのですが、足元も気をつけて見てくださいね!
季節の花が咲いています。
有備館の見どころはやっぱり、細かいところまでゆっくりと落ち着いて、
楽しめるところだと思いますよ。

入館料は大人300円
受付に「鯉の餌」も一緒に売っていますので、是非、購入してくださいね。

毎週月曜日と年末年始12/29から1/3のお休みがある為、足を運ぶ際には気を付けてください。

スポンサーリンク

有備館と震災

宮城県にありますから、有備館も東日本大震災の被害のを受けています。
回復後にしか行っていませんので、震災直後や回復途中のことは、説明をできるほどはわかりません。
ただ有備館内で、映像を見ることができるのです。

震災後、どのように復興を勧めてきたか という説明とともにです。
気になる方は、訪れた際に自分の目で映像を見てくださいね。

アクセスや駐車場はある?電車で仙台からの行き方は?

車で訪れたい方、無料駐車場あります。
東北自動車道古川ICから車で15分で到着します。

電車で仙台から向かう場合は、陸羽東線有備館駅で降りてください。
徒歩1分で着きます。
徒歩1分というか駅を出て、目の前にあるのが有備館及び庭園です。

有備館のすぐ側に美術館があります。

無料駐車場の向かい側辺りに、中鉢美術館という日本刀の美術館があります

なんとなく気になったので、見学してきました!

館内はとても静かで日本刀とその説明文をじっくり見ることが出来ました。
半分程見たあたりで美術館の方に声をかけられ、色々説明してくれて、
すごく勉強になりましたが、全てを覚えていません(^^;
記憶力に自信ないんですよね・・・

今度行ったらメモ取りながらお話が聞きたいところです。

最後の方に並んでいた、刀の刀派の説明のところで、
美術館の方が、「おれよくわかんないんだけど、若い子に人気なんだ」といわれました。
なんだかわかります?DMMが運営している刀のゲームがあるみたいですね。
思わず吹きそうになりました( ^ω^ )

まとめ

すぐ側にあるもので、日本刀の美術館一緒に紹介しました。

有備館の庭園の紅葉は、本当におすすめできます。

落ち着いた雰囲気で、若い方よりは年配の方が多いように見受けられました。
でも、歴女という言葉がしばらく前からありますよね?

歴史好きな女子を指す言葉と覚えていますが、まだ使われておりますか?
場所と行き方さえわかっていれば、若い方も足を運んでくださるのではないかと思っています。

スポンサードリンク