スポンサーリンク

全国的に「学問の神様」で有名な太宰府天満宮。
秋は受験シーズン。

春に満開の桜を咲かせる為にも、受験生・家族には合格祈願は欠かせません!! 
そして、秋といえば紅葉。

せっかく太宰府天満宮に来たのなら紅葉も楽しみたい!
もちろん、秋といえば食欲の秋も忘れずに!
今回は秋の太宰府天満宮をまとめてみました。

スポンサードリンク
  

太宰府天満宮は学問の神様祭られている!?

まず、太宰府天満宮は菅原道真公の御墓所の上にご社殿を造られ、その御神霊を永久にお祀りしている神社です。

そして、菅原道真公こそ、「学問の神様」なのです!

菅原道真は幼少期から、聡明で学問など様々な分野で卓越した才能を持った方でした。
そして、数々の難関試験に合格して異例の早さで朝廷の要職に就き、国家の為に尽くされたそうです。
また、学問、文化的功績を数多く遺され、死後、お人柄や、学問分野の功績を人々が慕い、「学問の神様」として信仰されていきました。
その菅原道真公をお祀りしている神社なので、「学問・至誠・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約800万人の参列者が訪れます。

さて、そんな素晴らしい「学問の神様」に合格祈願。
神頼みだって必要ですからね。
とかいう私も合格祈願をした一人です。
結果は・・・もちろん合格しました!

ただし、神頼みも当の本人の努力の上に成り立つもの。
努力すれば報われる?!合格祈願をして士気を上げて、また受験勉強頑張りましょう!!

神頼みが終わったら、紅葉も一緒にどうぞ!食欲の秋も忘れずに?!

 合格祈願が終わったあとは、せっかく来たのです!
ぜひ、秋の太宰府を満喫してください!!

 まずは紅葉。
太宰府天満宮は春夏秋冬さまざまな草花が咲き誇り、素晴らしい景色を堪能できる名所。
紅葉もまた一際綺麗です。
参道周辺は赤や黄色に色づいた木々がならび、神殿と相まってTHE日本の風景という感じです!
観光客の外国人たちが写真を撮るのにも納得です。
 また、太宰府天満宮より車で約5分、「縁結びの神様」で有名な竈門神社では11月23日~24日まで
竈門神社もみじ祭り」が行われ、また11月9日~12月までライトアップも楽しめるようです! 見ごろは11月中旬から12月まで。
 風情ある紅葉を一緒に楽しんでください!

スポンサーリンク

そして!忘れてはいけません!秋といえば、食欲の秋です。
太宰府天満宮にも美味しい名産ありますよ。

まずはなんといっても「梅ヶ枝餅」は欠かせません。
参道には梅ヶ枝餅のお店がたくさん!
そして、店ごとに味も違い、地元民は各々御用達のお店があるくらい。
太宰府天満宮に行ったら絶対買うべし。

 変わり種として、「太宰府バーガー」参道入ってすぐにある「筑紫庵本店」。
こちらでは変わり種バーガーが販売されており、「太宰府バーガー」はから揚げに梅ソースが効いています。
食べごたえがありますが、梅のおかげでさっぱり、ぺろりと食べられます。

 そしてそして!お店の外観から楽しめる「スターバックス」。
 
え?と思われたかもしれませんが、あのスターバックスです。

ですが、私たちが普段みるスターバックスとは一味違います。
違いは外観から・・・
和モダンなスターバックスです!
外観、内装、全てが私たちの知るスターバックスと違うので、ぜひ行ってみてください!
これは、地元民の私が見たときも衝撃でした!おすすめです!

車や電車での行き方、駐車場はある?

 太宰府天満宮へのアクセス方法ですが、電車、バス、車と色々な方法で行けます。
電車ですと、西鉄福岡天神駅から二日市駅で乗り換え、太宰府へ。太宰府天満宮は終点、太宰府駅で降りると参道すぐです。

バスは、西鉄バスで博多駅より太宰府天満宮直行バスが運行中。
専用バスは太宰府天満宮をモチーフにした外装で行く前からわくわくしちゃいます!
ちなみにバスの名前は「旅人(たびと)」です。

また、車でお越しの方は、駐車場がちゃんとありますので安心してください。

西鉄太宰府駅のそばに大きい駐車場があります。普通車:1回500円
参道のふもとなので、ゆっくり散策できますよ。

まとめ

 今回は、福岡県の太宰府天満宮についてまとめました。
福岡に初めて観光に来られる方は必ず訪れたいといわれる観光名所。
 受験生、受験生のご家族、みんな一緒に合格祈願へ。
秋の太宰府天満宮も魅力いっぱいで皆さんをお待ちしておりますので、ぜひお越しくださいね!

スポンサードリンク