スポンサーリンク

青森には数多くのスキー場があります。
中でも、青森スプリング・スキーリゾートは訪れた方の満足度が非常に高く、地元のスキーヤーにも長く愛されているスキー場です。
すぐそばにロックウッド・ホテル&スパというホテルが併設されていますので、数日かけてスキー三昧もおすすめのスキー場です。

魅力いっぱいの青森スプリング・スキーリゾートについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

ゲレンデ情報、雪質は?

青森スプリング・スキーリゾートは弘前市から車で約40分。
「わさお」で有名な鰺ヶ沢町にあります。
津軽富士、岩木山の北斜面に作られたゲレンデは、山頂が921m!
3.4kmのロングコースは木々に囲まれた自然いっぱいのゲレンデ。
一面雪世界のコースを思う存分楽しんでください!

ありがたいことに青森スプリング・スキーリゾートはゴンドラのあるスキー場です。
ゴンドラからは日本海、津軽平野が一望でき、あっという間に山頂へ連れていってくれます。
途中に数か所リフトも点在していますので、気に入ったコースを何度も乗ることもできます。

コースはわかりやすく、看板に大きく表示されていますので、滑りながら確認してみてください。

初級コース:7コース(傾斜10度~18度)
中級コース:4コース(傾斜20度~24度)
上級コース:3コース(傾斜26度~30度!)

雪質はパウダースノーですが、日本海に近いだけあり、比較的湿度の多い、重厚感のある雪が特徴です。
積雪のあった日の次の日の朝が最高の状態です!
雪が降り続いていたら夜でも最高の雪質で滑ることができます。

スキー場で開催しているスクールもおすすめです!
私も、私の子供もここのスクールでスキーを覚えました!
レベルに合わせて、初心者には靴の履き方から、スキーを履いての歩き方、リフト、ゴンドラの乗り方まで親切に教えてくれます。
レベルアップを図りたい方向けにプライベートレッスンも用意されていますので、上手に利用してみてくださいね。

子供がスキースクールに参加している間に、親は隣接されたホテル内スパでゆっくり・・・なんてことも可能ですよ!

スポンサーリンク

料金と営業時間

◎リフト券
・1日券(営業開始~17:00まで):大人4,300円、子供2700円、シニア3,200円
・6時間券:大人3,600円、子供2,400円、シニア3,000円
・4時間券:大人3,300円、子供2,200円、シニア2,800円
・ナイター券(16:30~21:00):大人2,500円、子供1,300円、シニア1,700円

◎1回券
・ゴンドラ:大人1,400円、子供600円、シニア900円
・クワッド(リフト):大人500~800円、子供300円~500円、シニア400円~600円
※リフトの種類によって金額が変わります

◎春スキー
・1日券:大人3,000円、子供1,700円、シニア2,300円

スキー用品のレンタルも行っていますので、身軽に行くことも可能です!

営業時間:全日8:30~21:00、ナイター16:30~21:00
オープン期間:2016年12月17日~2017年4月9日(昨年度参考)
駐車場2000台(無料)

2000台停められる駐車場が満車になることはほとんどありませんが、ゴンドラ側の駐車スペースから車は停まっていきますので、到着時刻が遅くなると、ゴンドラ乗り場まで距離があり、スキーを担いで歩く時間がかなりあるかもしれません。
車に乗せられるようでしたら、ソリを持っていくと、荷物を乗せたり、子供を乗せたりできて便利ですよ!

特段、道が混むようなこともありませんが、上り坂が続く道になりますので、レンタルカーをご利用される際は4WDのお車がオススメです。
最後の坂は勇気をもってアクセルを踏むイメージです!

クローズ期間、クーポンなど

青森スプリング・スキーリゾートは4月上旬でクローズ期間に入ります。
毎年オープン期間は違いますので、昨年の期間を参考にしながら、訪れる際にはお問い合わせをすることをお勧めします!

また、インターネットにてクーポン割引制度もあるようです。
事前にメール等で申し込みをするとリフト券やナイター券が約10%近くお安くなるものもあるようです!

まとめ

青森には沢山のスキー場がありますが、青森スプリング・スキーリゾートは設備も整っており、歴史のあるスキー場です。

インストラクターもしっかりと経験のある方が多くいらっしゃるので、安心してスキーを満喫できること間違いなしです。

スキーを終えて、すぐ隣に温泉のあるホテルでゆっくり・・・なんてとっても贅沢な過ごし方ですよね。
露天風呂からは日本海の魚火や夜景を楽しむことができ、疲れた体をリフレッシュさせるにはぴったりです。
ホテルの食事は青森の新鮮食材を利用したおいしいお料理です。

この冬、スキー・スノーボード旅行をお考えの方は、青森スプリング・スキーリゾートを候補に挙げてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク