スポンサーリンク

青森県と秋田県をまたぐ、握りこぶしのような形をしている湖をご存知でしょうか。
そこには日本全国で3番目の深さ、12番目の湖面積を誇る十和田湖」という湖があります。
秋になると山々が燃え上がるように色づき、数多く存在する紅葉スポットから眺める景色に心から癒されることと思います。
近隣には東北自慢の温泉も点在しています!
今回は、十和田湖の紅葉と温泉めぐりについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

十和田湖の紅葉の見ごろははいつ頃から?

お盆を過ぎると涼しくなる東北の秋は全国平均と比べると早いですね。
紅葉の見ごろは10月の上旬から始まります。
いろんなコースから景色を見ることが出来る展望台が十和田湖には沢山あります。
高さのある各展望台からは、山々に広がる奥行きのある絶景をみることができます。
標高690メートルを超える高さに設置されていますので、そこに向かうまでの道中にある迫力満点のブナの木々などにも癒されます。
また、十和田湖遊覧船に乗車することで湖から紅葉を見上げるように楽しむこともできます。
あっという間に寒くなってしまう東北の秋です。
絶景を見逃さないように、気温変化を注意深く見ていてくださいね。

ちょっと変わった角度から見てみよう!遊覧船のおすすめ

北の景勝地としても有名な十和田湖。
空と山々に囲まれた大パノラマの景色を展望台から楽しむことが出来たら、ぜひ体験してもらいたいものが遊覧船です。
遊覧船には、「休屋~休屋」コースと「休屋~子の口」コースの二つのルートが用意されています。

十和田湖観光の拠点になっている「休屋」がスタートです。
この「休屋」には、高村光太郎の傑作といわれている十和田湖のシンボル「乙女の像」や、東北の水神信仰の象徴でもあった「十和田神社」があります。

「十和田神社」には水を使い吉凶占いをする「占場」があります。
変わった占いの仕方が大人気の神社ですので、訪れた際は、忘れずにチャレンジしてみてくださいね。

この「休屋」から遊覧船は出発し、「休屋」に戻ってくるコースのほかに、「子の口」という奥入瀬渓流の散策に行くことのできるコースがあります。
「子の口」では奥入瀬渓流を14キロにわたって散策できるコースがあります。
木々が幾重にも重なり、緑のトンネルを作り出す散策コース、お時間のある方にオススメのポイントです。

行き先を選び、遊覧船に乗船すると、ゆっくりと十和田湖を渡っていきます。
山々に囲まれる絶景は、息を飲む美しさです。

スポンサーリンク

大きな遊覧船ですので、揺れも少なく、乗り物酔いしやすい方でも楽しめるかと思います。

また、個人で乗ることが出来るボートも用意されていますが、何しろ広い十和田湖です。
広大な湖にポカンと浮く体験は得難い解放感がありますが、多く角度から様々な紅葉を楽しむには遊覧船がオススメかなと思われます。
私は一度、腕が疲れてしまい、岸まで戻れなくなってしまいました!

もう一つのオススメは、ガイドツアー!

じつは十和田湖には、秋田に存在する八郎潟、田沢湖と関係する、興味深い伝説があります。
十和田湖自然ガイドクラブさんが開催しているガイドツアーに参加することで、十和田湖の歴史についても楽しく、詳しく、教えてもらうことが出来ますよ。
お楽しみに!

十和田湖で紅葉を楽しんで疲れちゃったあなたは温泉でゆっくり!

十和田湖周辺には、山道でお疲れの体を癒してくれる温泉がたくさんあります。

伝統のホテル、十和田プリンスホテル

西湖畔で唯一、源泉100%の温泉露天風呂は木々の間から十和田湖が見える絶景。
紅葉はもちろん、夜は余計な光が一切ありませんので、本当にキレイな星空を楽しむことが出来ます。
35年間、変わらず提供されてきた「ヒメマス」を使ったフレンチが有名。
紅葉を楽しむことができる部屋もあり、窓が額縁の絵のような美しさに疲れた体も癒されること間違いありません。

大きな浴場が自慢、ホテル十和田荘

十和田湖畔の湯は「美肌の湯」として有名ですが、ここのホテルでは広い浴場でのんびりとお湯につかっていただくことが出来ます。
ロビーには「泉の広場」と呼ばれる滝があり、奥入瀬渓流をイメージできるような作りになっています。
十和田湖和牛や毛ガニ、B級グルメなど、楽しめるメニューが色々と準備されています。
お子様連れにもおすすめのホテルです。

最高のおもてなしがコンセプト、森のホテル

食事、お部屋、お風呂、すべてのグレードが別格のホテル、それが森のホテルです。
お箸で楽しむコース料理「奥入瀬キュイジーヌ」はジャンルにとらわれない、自然を一番に考えたお料理。
露店温泉もプライベートな雰囲気が作られ、木々に囲まれながらゆっくりとお湯を楽しむことが出来ます。
おもてなしの一つ一つにとてつもないこだわりを感じさせるホテルです。
ナイトバーや個室レストランもあり、特別な思い出の機会に、訪れていただきたい、一生の記憶に残るホテルが森のホテルですね。

まとめ

十和田湖は、数多くのスポットから紅葉を楽しむことができる、本当に大きな湖です。
青森という地名は「青い森」が生い茂っていることからついたネーミングだそうです。
十和田湖はそんな青い森に囲まれた中にできた大きな大きな湖です。
真っ赤に染まった山々の間から見えるその湖の大きさを、ぜひ体感してみてください!

絶景に目を楽しませた後は「美肌の湯」につかって、ゆったりと素敵な時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク