スポンサーリンク

正式には、宮城県慶長使節船ミュージアム・サン・ファン館といいます。
宮城県石巻市渡波の海に、大きな復元船が展示されていて、仙台藩主、伊達政宗が命じて作った大きな船、ガレオン船です。

名前をサン・ファン・バウティスタ号といいます。

隣接するサン・ファンパークは、イタリア広場をイメージして作られていて、
まつりやイベント時は大変、賑わいますが、イベントがない時は、とても静かで海の波の音しかな聞こえない、とても良いところですよ。
サン・ファンパークから眺める太平洋と大きな船は、晴天時とても美しく見えますから是非、見に来てくださいね。

スポンサードリンク
  

サン・ファン館ってどんなところ?夏のイベントは?

無料の駐車場、サン・ファンパークまでの立入りは自由です。
サン・ファン館へ入るまでは入館料はかかりません

パークには願いが叶うとされている鐘があり、よく子供達や、恋人同士が鳴らしてる姿があって、微笑ましいです。

サン・ファン館では、伊達政宗と政宗に命じられてメキシコへ渡った支倉常長の事が詳しく解説してあります。
そこには、シアターがあり映像での航海疑似体験もできますが、私は酔いました。

サン・ファン・バウティスタ号の船内なのですが、以前は船内を見学できましたが、
中には当時の様子を再現した人形や道具があります。ですが、人形は正直言って、怖っかたです(^-^;

あまりにもリアルすぎて、子供の頃に怖くて泣いてしまった話は、今では笑い話にされています。
現在は老朽化の為、乗船及びドッグ棟の立ち入りが出来ないのが残念でですが、

中の様子を見たい方は、ホームページで少し見ることができますよ。
お時間がある方は、見てくださいね。「サンファン館」で検索すればすぐに、出てきますよ。

夏のイベントですが、5月のサン・ファンまつりをはじめとして、小、中学生向けの教室や体験学習を日曜祝日中心に開催されています。
今年の8月でいうと、11日に絵画教室があります。
対象は小学生と中学生になります。

募集要項があるみたいですので、参加希望の方はサン・ファン館への問い合わせかホームページの確認してみてくださいね。
参加費は無料になります。
参加してみたかったのですが大人は付き添いのみですので、残念です。

お子さんが興味ある方ご家族は、是非参加してみてくださいね。
なんたって、無料ですし、夏休の宿題にもなりますし、良い経験になると思いますよ。

お祭りの日には、サン・ファンパークに出店がでたりステージでの演技があります。
近くの、水産高や市内の水産会社で出店することもあり海の幸が味わえて、大変お得感がありませんか?

因みに海の日、2017年ですと、7月17日(月曜日)は入館無料になります。
その他の日にも、無料で入館のできるときがありますが、いつかは、断言できません。

スポンサーリンク

冬のイベントは何をやるの?

海、船、ときたらなんとなく夏ってイメージもってしまいませんか?
冬にもあるんです。綺麗なイベント!!

大きなガレオン船を光で飾ります。12月のイルミネーションです(^^♪

2016年は12月9日〜12月31日の16:30〜20:00の点灯でしたが、今年も、日付は多少前後するかもしれませんが金色に輝くサン・ファン・バウティスタ号が見られると思います。

私は海と空の境目がまだ把握できる時間帯に、キラキラ光る船を見るのが大好きなのですが、ひとつ問題があります。
イルミネーション点灯は、サン・ファン館閉館後なのですね・・・

イルミネーションに合わせて行くとサン・ファン館には基本的には入れないのが残念です(>_<) ですが、2016年は12月23日のみ夜間開館しましたが、今年もあると大変嬉しいですよね。
是非、やっていただきたいと思っています。

知っていてほしいことがあります

知っていてほしいことが2つあります!
1つは地震の話です!!

2011年3月11日!とても大きな地震がありました。
大きな津波に襲われて酷い被害にあいました。

サン・ファン館だって例外ではありません。
しかし2年後の2013年11月3日再開館できることになったのです。
その間は、修復していたので、ずっと休館していました。

そして2011年からちょうど400年前,仙台藩を慶長大津波が襲った記録が残っているそうです。
3月11日の津波と同規模だといわれています。
伊達政宗が構想を明かしてバウティスタ号を出航したのが慶長大津波の2年後とされています。
今も昔も、宮城って強いなと感心してしまいます。

2つ目は、宮城県石巻市渡波の海にサン・ファン・バウティスタ号が固定される前の話です。

津波被害に遭う前は、復元船、サン・ファン・バウティスタ号は確かに海を走っていました。
昔はまだ固定されていなくて、何年かに一回、海に出港して、港に来ていたことを思い出します。

私が、まだ小さい子供の時でしたが、はじめて船の中を見たのがその時です。
当時の私にはすごくすごく大きい船だな~と、思いましたが、今、船を見てもとても大きいと感じます。

入場料、アクセス、地図はこちら

入場料は一般;350円。高校生以下無料です。

今は、船内を見学できませんが、
船内を見学できるとる時と、比べたら、もう少し高かったのですが、今は、船内に入れないので、半額くらいになりました。
JR石巻線,渡波駅で降りて,徒歩30分。駅からのタクシー利用で5分ほどです。

まとめ

正直に言って、交通は不便な方だと思います。
近くの駅から歩こうと思うと30分くらいかかりますし、車で行ける方は、駐車場無料ですし、車で行くことをオススメしたいです。

イベントがない時は、とても静かで落ち着くところです。
サン・ファンパーク内を散歩しただけでもいい気分転換が出来ます

もちろんイベントの賑やかさを楽しむのも楽しいです。
最後に,ひとつ注意を記しておきたいと思います。海の側というか目の前は、海です。
もし、途中で天気が荒れ出した場合はすみやかにその場を離れてくださいね。

スポンサードリンク