スポンサーリンク

子供も大人も楽しめる二泊三日の九州旅行!
今回は、一日目は福岡へ、二日目には長崎ハウステンボスへ!!家族みんなが大満足、
九州の美味しいもの、楽しいところ、お土産をいろいろ紹介できたらと思います。
 

スポンサードリンク
  

子供と一緒に遊べるところやおススメなところはここは?!

福岡では、有名なところでは、海で遊べる施設や福岡タワー、福岡ヤフオクドームなどなど、色々な施設ががありますが、ここでは、地元ならではの子どもさんと遊べる施設を、お伝えします。

コンペイトウ王国・福岡ミュージアム

子供は甘いお菓子大好き。
そんなお菓子を自分で作れちゃうコンペイトウ王国!
大人にとっては懐かしいお菓子、子供にとっては甘い星型のかわいいお菓子。
子供から大人まで楽しめること間違いなしです。
コンペイトウ王国では、コンペイトウを自分の好みの色、フレーバーを付けたりと手作り体験ができる他、シュガーアート教室など、コンペイトウに関する文化や歴史を楽しく学べる体験型のミュージアムです。

但し、コンペイトウの手作り体験などは予約が必要な場合があるので事前に電話で確認していくことをおすすめします。
お問い合わせ:092-554-3001(10時~18時まで)
インターネットでも、予約ができますよ。
いっぱいなら、無理ですから確認してくださいね(^^)/ 

つばめの杜ひろば

 
福岡といえば、博多!!
このつばめの杜ひろばは、JR博多駅直結のビルの屋上庭園です。
季節ごとに色とりどりの草花が咲き誇り、博多というビル群の中にあるにも関わらず、花と緑に囲まれて子供はのびのびと楽しめ、大人は都会の謙遜を忘れ癒されます。
また、子供が「つばめ電車」が毎日運行し、列車展望スペースもあり、電車好きの子供でなくても楽しめること間違いなしです。
そして、何より地上約60mの高さから眺める博多の街。福岡にきた記念写真を撮るのにはぴったりです。

スポンサーリンク

子供と一緒にいっぱい遊んじゃってお腹がすいたらここは?

シティダイニングくうてん

つばめの杜ひろばと同じJR博多駅直結のビルの上階にある飲食店街。
全47店舗あるうちにお子様メニューがあったり、お子様対応可能な店がなんと27店もあります。

いくつかご紹介しますね。
・博多名物、「もつ鍋笑楽
お子様メニューもあり、お昼からでも馬刺し、もつ鍋のコースもあり、博多を満喫できること間違いなし!
お昼からもつ鍋は・・・という方には♪
・佐賀県のみつせ鶏をつかった「うまや
 こちらもお子様メニューもあり、みつせ鶏を使った親子丼、焼鳥重、そして、チキン南蛮定食など、気軽に食べられるものばかりです。
 

博多に行ったらおみやげはやっぱりこれでしょう!?

めんべい

明太子とせんべいを合わせたその名も「めんべい」。
最近では、博多のお土産といえばこれというほど人気商品です。
九州各地とコラボした「長崎鯛めんべい」や「沖縄めんべい」など、いろいろな味があり、お土産ではなく、自宅用に買って帰る人もいるくらいです。
子供にはちょっぴり辛いかもしれませんが、一度食べたらくせになる人続出。
地元民もおやつに食べちゃう「めんべい」はぜひ押さえておきたいです。

名菓 ひよこ

東京土産でも、もらう「ひよこ」ですが、実は福岡発祥の名菓です。
ちなみに東京にはない期間限定の「抹茶ひよこ」などもあり、それは福岡でしか買えませんのでぜひおすすめです。

まとめ

福岡、特に博多周辺を中心におすすめスポットなどを紹介してみました。福岡は元々商人の街ということで、地元の人は皆、明るく活気があり、優しい人ばかりです。
よく、他県から出張や転勤で来られた方が住みやすさ・人の優しさ・利便性の良さ・ごはんがおいしいと福岡大好きになって帰っていくと聞きます。
一度来たら、絶対好きになること間違いなし!福岡にぜひきんしゃい(^^♪

スポンサードリンク