スポンサーリンク

新米ママさん、最近疲れていませんか?
大丈夫ですか?

新生児の頃からだと、まとまっていつ寝たんだろう?
ゆっくりご飯食べたのっていつだったろう?
と言う疑問ってありませんか?
育児に毎日支配され、自分の時間が独身よりも愕然と減り子育てに、入魂し過ぎて自分の事を忘れて日々時間だけ過ぎていくなあ~っと思っていませんか?
それを思ったママさん!
完全に疲れてますね~・・・(+o+)
そのお気持ちひしひしと私には伝わってきてますよ。
私もそうでしたから・・・
いったいこの過酷な育児はいつまで続くのだろうか??
と思っていましたよ。
自分の子供だから育ててあげないって肩に力がでてしまい逆に疲れを呼んでしまうものなんですよね。
そんな私が、簡単に即実行できる方法を、2つご提案していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

寝不足は最大の敵?まずは睡眠をとりましょう!

育児をしていると睡眠がいつの間にか狂ってしまう時があります。
それは、子供に合わせてるからなんですね。
自分が寝たい時に、子供は元気の時もあれば逆の時もあります。
ママは、そこで我慢しなきゃいけない事に対して少なからずストレスを感じませんか?
私の場合は急激に、ストレスを感じました。
そして、段々と神経がおかしくなってパニックになり、悪循環になってしまいがちです。
やはり、規則正しくするには、日頃からある程度の適度の外遊びと子供と一緒に身体を動かしてわざと疲れさせるように仕向けるしかないのです。
そうすれば、午後には、二人同時に眠る事が出来ます。
私は、毎回、天気の良い日は、外に遊びに行きお互いに疲れて、昼食後は爆睡でした。
それを日々している事で、身体が覚えてしまって時間通りに子供が寝てくれます。
一度試すのも良いと思いますよ。
朝から疲れてるな~と、思ったらまずは子供と一緒に横になることです。
それが1番大切です。
寝ると言う事は欲求の一つですからね。
育児は体力勝負です!
午後の2時間程度が寝るに対して、適度な時間です。
それ以降だと今度は夜寝てくれなくなってしまいますのでお気を付け下さいね。
そして、夕方から少しだけ外の空気を一緒に吸いに行っても、いいリフレッシュにもなりますね。

スポンサーリンク

気分転換もとても大事!子育ては共同作業、ご主人に預けリフレッシュ!

育児をして気分転換なんて出来るの?
っと思っているママには提案が一つあります!いや、二つありますよ!!
まず、独身の頃に「趣味や習い事」思い浮かべて下さい。
それを、両方してみてくださいとはいいませんが、一つだけ出来そうなことをしてみて下さい。
子供はどうすればいいの?と不思議に思ったママさん、大丈夫です、心配いりませんよ。
1日だけや、数時間預けられる託児施設もありますし、各市町村で、「育児支援サービス」
を実施しているところがあるんですね、なのでそれらを頼るんです。

子供にとっても小さな社会勉強の一つだと思いますよ。
数時間だけでもいいんです。
子供が側にいないと言う解放感を一度味わってみるのも気分転換になります。
そして迎えに行った時の子供の顔を見て愛おしくなるものなんです。
そして、また、育児頑張ろう!となるんです。
私もその一人です。

あと、一つの提案です。
「パパにお任せする」と言う事です。
今の時代段々と男性の育児休暇の企業が増えつつある中でのイクメンパパです。
二人の子供ですから言葉巧みでパパをその気にさせるのです。
「数時間だけでもいいから、子供とパパの距離をもっと縮めてみない?」
と問いかけるのです。
いつもは、昼間居ないパパが遊んでくれるという事に対しても子供にとっては、大きい「イベント」なんです。
それを、裏切らないようにしてあげるのも、ママの一つのお役目的仕事です。
そして、預けたらパパには一切連絡しない事です。
何故なら?ママを頼ってしまうから・・・
そうなると?数時間のパラダイスがだいなしです!
それだけは気を付けて下さいね。

まとめ

これまで、私がお話ししてきたのは実際に自分が子育てをしながら実行してきたことです。ママだってリフレッシュしないといけません。
ママだからこそ、大切な事なんです。
子供に対して後ろめたさを感じる必要なんてありません。
ママだって休みたい時だってあります。
子供は成長します。
今が丁度疲れる時期でもあるんですけど、疲れてるからこそ自分を労わってあげないといけないんです。
頑張り過ぎない育児も大切な事ですよ。

お付き合い下さりありがとうございました。

スポンサードリンク