スポンサーリンク

子育て中のイライラって付き物なんです。
何故なのか?
何故、自分の子供に対してイライラしてしまうのか?
って事が謎なんです。
それで自分が苦しむ事になってしまうんですよね~。
そのイライラとは・・・
自分の思うようにはいかずに(何で私の気持ちを分かってくれないの?)
と言う具合いになってしまいがちなんです。

子供も勿論未熟さもあり、子育て初めてのママには頭の中が疑問詞だらけだと思います。
子育てして行くうちに、子供の特徴やしぐさや口癖など段々とママ自身で理解していくものなんですね。
一人の人間を育てるには法則なく決まりもありません。
親がこうした人間に育てたいと思えばそれを、本人と向き合いママが思っていることを話せば分かります。

それは、勿論、年齢的に少し上にいった時にお話しをすればいいのです。
幼少期は、遊びに夢中の時や一緒になって楽しく遊びながら子供の本心を分かりあえる時なんです。
イライラしたことは夜にでも寝顔をみれば、いつの間にか安らぐ気持ちに変わる事もあります。が、
そうでもいかないときは深呼吸を置いて夜の空をゆっくり眺めたりしてみるのもいいものですよ。

スポンサードリンク
  

イライラは誰でもするもの!その時に役立つ思考法『ストップシンキング』!

私は、自分のイライラが始まりそうだな?
と感じた時は、近所のママ友に子供を数時間預けて買い物や、一人で落ち着ける場所を見つけて一人でぼーっとしたことがありました。
河原を歩いてみたり、夕日を土手でみていたり、自転車でサイクリングしたりしてました。家の中だけでは、やはり外の状況も分からず、一人だけ置いてけぼり状態で、また子供と接したらイライラが増すばかりです。
自分の自由な時間を持っていてもおかしくはありません。
中には、ママ自身が自分の子供を他人に預けて、気晴らしなんて変だと思ってしまいがちかもしれませんが、それは違いますよ。
子供の為の休息なのです。
そして、ママ自身の為なのです。
子供の事を一瞬忘れるだけの事です。
自分にワンクッションおいてあげるだけでも随分違いますね。
その時のイライラ感はその時にだけ現れる事なので、自分でリセットしてしまうのです。
だけど、子供はありのままの姿をママに見せてるだけの事なんですね。

スポンサーリンク

反射的に怒鳴ってしまう前に!一時的に離れることも怒りを鎮めるのに効果的!

ママと言えども一人の人間です。
そして、右も左も分からない状態での怒り爆発はママにとってもよくないです。
子供にとっても良くない事ですし、ママって怒ると変身してしまうから、
こんな事言えない、
こんなことしてはいけないってなると、
子供自身でセーブしてしまいがち。
自分の思える事が言えない、
行動に移せなくなってしまう子供になってしまいがちな所もあります。
それではママの為、
子供自身の為にもよくありません。
私の場合は怒り爆発する前に一気に怒鳴る事は避けました。
怒鳴る前に何故こうなってしまったのか?
と頭を回転させじっくり考えてみると、
小さい事での怒りだと分かり自分の心の中で呪文を唱えます。
(静まれ)と・・・。
深く深呼吸です。
そして、一時トイレへ向かい一人になることです。
トイレから出る頃には子供自身も少しは落ち着いてますよ。
一定の距離も保てばいい事だけです。

まとめ

子育ては生まれた瞬間から始まります。
ママはお腹に赤ちゃんが授かってからママなんです。
誰でも、私が育てていけるのかしら?
と言う不安が大きいと思いますが、
不思議と自分の子供に育ててもらっているのです。
イライラしてるママは子供だってみたくありません。
子供なりに考え、行動してるだけのことなんです。
それを見守って助言してあげたり、
支えてあげたりするのが親としての役割なのです。
イライラするのは感情でもあります。
それを子供に向けるのではなく、
自分で発散できるようになれば最高の子育てが出来るとおもいます。
子供の中ではママが笑顔が宝物なのですから。

お付き合いありがとうございました。

スポンサードリンク